江西三清山

世界遺産-江西三清山

「江西三清山(サンチンサン)」

  • 遺産種別:自然遺産
  • 遺産所在地:江西省上饒市玉山県
  • 世界遺産登録日:2008 年
    江西三清山三清山

    江西三清山は中国道教の名山の一つである。別称は「小黄山」と呼ばれています。三清山は江西省上饒地区の玉山県と徳興県の境目の所に位置しています。

    三清山の面積は220k㎡で、主峰の玉京峰は海抜1819.9mです。その山は玉京峰、玉華峰、玉虚峰の3峰からなり、中国道教の3大神である玉清境洞真教主?元始天尊、上清境洞玄教主?霊宝天尊、太清境洞神教主?道徳天尊は肩を並べて座るようだから、その名が付けられたのです。 山の中で、道観、亭閣、石刻、石彫、山の門、橋など200箇所があり、その規模が大きく、気勢が雄大だから、青城山武当山龍虎山と比べても、見劣りしません。その為に、「露天道教博物館」とも呼ばれています。

    代表的景観

    司春女神

    司春女神は南清園北東部に位置し、三清山のシンボル景観の一つです。海抜1180m余り、山の高さは86mです。その山の姿は長髪の少女のようだ。億万年に経ち、ずっと峰の上に立って、生きとし生ける者を見落としておる。春の女神と思われたから、その名が付けられています。

    巨蟒出山

    巨蟒出山は南清園北部に位置し、三清山のシンボル景観の一つです。海抜1200m余り、相対高度は128mです。積年の風化によって、花崗岩の石柱となる。悠々と時が流れても、相変らず聳えている。その姿は大蛇が空へと飛ぶようだから、「巨蟒出山」と称されています。

    三清山九大観光区

    南清園、万寿園、西海岸、陽光海岸、玉京峰、三清宮、西華台、三洞口、石鼓嶺、玉霊観

    【三清山十大絶景】

    司春女神、巨蟒(マン)出山、猴(ホゥ)王献宝、玉女開懐、老道拝月、観音賞曲、葛洪献丹、神龍戯松、三龍出海、蒲牢鳴天

    お勧め江西三清山気ツアー

    上海発着景徳鎮三清山婺源Aコース(2泊3日)

    2008年に独特の自然美がみれる点を評価されて、世界遺産に登録された江西省三清山を訪れる旅。

    ※世界遺産に登録された江西省三清山と今日の「世界の陶磁器のふるさと」だと言われる景徳鎮を観光しましょう!

    料金: 4340元/人より    |

    江西省では初めての世界自然遺産「三清山」(4泊5日)

    千年の歴史を持つ陶磁器の都景徳鎮を訪れ!

    ※世界遺産に登録された江西省三清山と今日の「世界の陶磁器のふるさと」だと言われる景徳鎮、世界文化遺産に登録されている宏村を見学!
    ※景徳鎮、三清山、婺源、屯渓、黄山を周遊!

    料金: 6708元/人より    |

    中国オーダーメイドツアー

    アラチャイナ(AraChina)は中国の各都市、地方までのツアーを提供しております。ツアーの日程(見所観光、ホテルなど)はお客様の希望により調整可能で、お客様だけのオーダーメイドツアーが作成できます。世界遺産ツアー、功夫ツアー、スキーツアーなどのテーマツアーもあり、ご興味により、中国独特な自然風景と文化をお楽しみください。 ツアーにない観光スポットも追加可能です。詳細についてはお問い合わせください。

    お問い合わせ電話:

    0086-773-2885339

    • アラチャイナ担当-張彬張 彬
    • アラチャイナ担当-沈慧香沈慧香
    • アラチャイナ担当-吉智嵐吉智嵐
    • アラチャイナ担当-趙蓬蓮趙蓬蓮