チベットツアー

 チベットには多くのチベット文化を象徴する仏教的建造物があります。ユネスコ世界遺産として知られるポタラ宮をはじめ、ジョカン寺(大昭寺)、ラモチェ寺(小昭寺)、デプン寺(哲蚌寺)、セラ寺(色拉寺)、ガンデン寺 (甘丹寺)、ツルプ寺(楚布寺)など数多くのチベット仏教寺院があります。どの寺にも重厚な歴史があり、それぞれに数多くの仏典、壁画、多様な芸術品が存 在し、極めて高い価値を持っています。

 ターコイズブルーの輝きを放つ湖や氷河、雪に覆われた山々、草原など自然豊かです。

 ラサでは、いたるところでたくましく信仰深い伝統的かつ封建的な人々を見かけます。チベットの祭りの日程をご確認ください。

 チベットはその独特な地理と文化、ガイドがついていれば見たい所に手順よく案内してくれますので、専用のガイドと専用車がチベットではお勧めです。

 Arachinaではお客様のニーズに沿って計画をたて、世界にひとつだけのオーダーメイドツアーも作成いたします。旅行についての最適なアドバイス、値ごろな見積もり、専門の旅行ガイド、心のこもったサービスをご提供しております。チベットツアーなら、是非、AraChinaにお任せください。

チベット 現地ツアーもっとチベットツアー

蘭州発ラサツアー(ナムツォ付き)
5泊6日間

蘭州 - ラサ - 他都市

 中国で人気がある青蔵鉄路(青海チベット鉄道)利用、ゆっくりと標高に慣れるし、窓外の高原風景も満喫できます。美しく神秘的なチベットへ行こう!

青蔵鉄路利用西寧発チベットツアー 5泊6日間

西寧 - ラサ - 他都市

 二日の西寧の人気な旅行スポットを堪能した後、世界一の高原鉄道-青蔵鉄路(青海チベット鉄道)利用、車内で高原の風景を満喫、西寧観光も付きます。

チベットツアー

成都発!ラサハイライトツアー
4泊5日間

成都 - ラサ - 他都市

 成都から出発、盆地からチベット高原へ移行する壮美な標高約3,650mにあり、仏教の聖地世界チベット、歴代ダライ・ラマの夏の離宮である世界遺産-ノルブリンカへご案内!

チベットハイキング

ラサ――楚布寺――羊八井(2~3日間)

この旅行ルートはわりとよく知られているもので、評判もよく、中国に20ある経典的な徒歩旅行路線の一つとされています。楚布寺はチベット仏教カギュ派の主要な寺院で、歴代ガ瑪ガ(大宝法王)の駐锡地(僧人が住むところ)です。吐蕃王朝が滅亡したのち、カギュ派はチベットを数百年にわたり支配していました。カギュ派はチベット仏教の中で派が一番多く、大きなものが4つ、小さいものが8つあります。現在、欧米のチベット仏教の信徒の中でカギュ派を信仰する人が大多数を占めているようです。

羊八井(ヤンパチェン)はとても有名な地熱資源で現在、ここにはたくさんの温泉リゾートがあります。この徒歩旅行ルートはチベット仏教カギュ派の歴史をよく知ることができるだけではなく、チベット草原の雰囲気も味わえ、また高原で温泉に入ったりと楽しむことができ、比較的に楽なルートといえるでしょう。

ラサ――甘丹寺(甲瑪溝)――青浦修行洞――桑耶寺(4~5日間)

甘丹寺甘丹寺(ガンデン寺)は格魯派(黄派)六大寺の一つで、ツォンカパ大師によって建てられたものです。「格魯派の祖寺」とも呼ばれています。サムイェー寺(桑耶寺)は「チベット最初の寺院」との誉れ高く、名ばかりではなく実際にそのようです。サムイェー寺は紀元762年に建て始められ、紀元779年に全部が完成しました。しかし1350年の歴史があると言われているトゥルナン寺(大昭寺)は、換算すると紀元660年頃に建てられ、最も古いはずです。しかしなぜ100年後に建てなおされたサムイェー寺が「チベットで最初の寺院」だと呼ばれているのでしょう。その理由は、トゥルナン寺は文成公主が唐から持参した12歳の釈迦牟尼像などを祭るために建てられたものだからです。チベット語で「祖拉康」と称され、これは「仏神の家屋或いは経堂を祭る」を意味しています。一方でサムイェー寺では建築後、吐蕃の貴族から選ばれた僧侶たちが仏法を勉強するために使われていたので、ここはチベットの歴史上で仏像、仏法、僧侶すべてが最初に揃った寺院でした。

青浦修行洞はチベット仏教四大修道聖地の一つで、蓮花正大師がチベットで多くの修行を積んだ地とされる修行洞の中でも有名なところのひとつです。ルートの途中にある甲瑪溝は、吐蕃の歴史上で最も偉大なソンツェンガンポの生誕の地です。毎年夏の田園風景は人々をうっとりとさせます。

この路線はほぼ1本宗教の路線で、この線を歩み終わり、チベット仏教に基本的な認識があります。

山南地方洛扎県 色郷――白瑪林措(1~2日間)

白馬林措

洛扎県色郷にはとても有名な塞カ古托寺があり、この寺はカギュ派の祖寺でここには米拉日巴(ミラレパ) 尊者により建てられた九層構造の公子塔があります。当時、ミラレパは大翻訳者(主にお経の翻訳)・瑪爾巴大師が仏法に精通していることを知り、彼に弟子入りしたいと考えました。瑪爾巴大師はミラレパを試すため、ミラレパに彼の息子のための九層構造の塔を建てさせました。この塔を建てたためにミラレパの背中の骨が盛り上がってきたといわれています。数年後、ミラレパは仏神への敬虔と仏法にたゆまない努力をしたことによってついに瑪爾巴を感動させ、瑪爾巴の弟子になることができました。

ミラレパの生涯の業績はとても大きいものです。彼は相手によってものの言い方を変え、歌のような形式を使って伝授したとされています。チベットで非常に有名な『ミラレパ道歌集』は後世の人により集められたものです。チベットでは、ミラレパは自分の努力によって成功を成し遂げた者として多くの人の模範になっています。白瑪林措は山南地方の最高峰クラ岡日神山の麓に位置し、山南地方でとても有名な湖です。この湖は美しいだけでなく水面に自分の前世一生が映って見えるともいわれています。

このルートは比較的、気軽にまわれるものです。海抜は高くなく、風景もきれいです。近隣の村で馬を借りて乗ることもできます。

チベット入境許可

 外国籍のパスポートを所有している者がチベットへ入る際には入境許可書が必要です。最低でも旅行開始の20日前までに申請してください。チベットへは団体、個人では入ることができますが、すべてのツアーでは事前に中国の旅行社で予約をしてもらい有資格者のガイドを同行させなくてはなりません。Arachinaのツアーをお申し込みの方には許可証の申請も行っております。チベット入境許可書をもっと見る

チベット旅行のベストシーズン

 春から晩秋にかけての季節がおすすめです。

 2015年2月~3月にかけてはチベットの正月に入り政治的に不安定な時期になったため入境禁止になりました。そして2016年も同時期に再び入境できなくなりましたが4月1日からは入境することができます。許可申請の時期も含め4月15日以降に出発する旅行計画をしたほうがよいでしょう。

  • チベットの春は4月~5月です。4月の初旬からは行くことができる見通しです。夏休みの混雑前のベストシーズンです。

  •  チベットの夏はお祭りが盛りだくさんです。タンカ開帳、草原での競馬、チベット仏教の重要な行事が行われます。天候は暑く、標高が高いため酸素濃度は薄いです。そして最も旅行者の多い季節でもあります。

  •  チベットの秋は9月~10月です。この時期もハイキングやキャンプに最適な季節なので多くの人がここを訪れます。

  •  冬はおすすめできません。なぜなら天候状態が悪いからです。しかし11月ならば寒さもひどくなる前の閑散期で、ホテルも安いので旅行するのに悪くはありません。ラサの冬の特別4日間のスペシャルプライスのツアーもご用意しております。冬のチベットへ旅行すると古い町で巡礼者や遊牧民を見かけるかもしれません。

 チベットは政治的にも不安定な地域なので時折、外国人の出入りが禁止されることがあります。制限解除が発表され次第、許可申請をすることができます。一方でもし閉鎖されてしまった場合は再開の見通しはたちません。

 旅行に行かれる場合、Arachinaのような旅行代理店を通して許可申請を行わなければなりません。それにより飛行機や列車のチケットを手に入れることができます。しかしチベットのツアーは旅行会社を通した団体旅行しか認められていません。

蘭州発!チベットツアー4泊5日間

蘭州 - ラサ - 他都市

 中国で人気がある青蔵鉄路(青海チベット鉄道)利用、ゆっくりと標高に慣れるし、窓外の高原風景も満喫できます。美しく神秘的なチベットへ行こう!

西安発チベット3都市ツアー
7泊8日間

西安 - ラサ - シガツェ - ギャンツェ -ラサ -他都市

 西安発着、チベットをメインにまわる旅。首都のラサのほか、シガツェ、ギャンツェなどの人気都市、西安の世界遺産も訪れます。

chuan zang

成都発チベット4都市ツアー
9泊10日間

成都 - ラサ - ツェダン- ラサ -シガツェ - ギャンツェ - 成都

 成都観光付き、見所が多いチベットを周遊コース!ラサでは「ポタラ宮」、「大昭寺」、「ノルブリンカ」などの世界遺産観光!ギャンツェでは美しい湖「ヤムドック湖」も訪れ!

チベットへの行き方

 飛行機であろうと列車であろうと高山病を避けることは難しいです。

 飛行機でのチベット行きがオススメです。青海チベット鉄道では適応するための時間をかけることができます。しかし実際はラサよりも標高の高い地点(標高3700m~5072m)を通過するため高山病のリスクは高まります。そのため列車ではよい休息がとれず、肉体への負担が大きくなります。列車にいるよりもラサのホテルの方が標高の高い状態に適応しやすいです。

 さらに列車よりも飛行機のチケットの方が入手しやすいです。限定番号の列車のチケットは高値です。チベットへ行く列車のチケットはいつも入手困難なので旅行計画にあわせるためにも飛行機がおすすめです。

 美しい高原の景色を見るためには列車を。チベットから青海省まで氷河や頂きに雪をかぶった山々、草原、ヤク、チベットアンテロープや青海湖を見ることができます。世界で最も高いところを走る鉄道はその中の魅力でもあります。

チベット旅行の計画

 チベット旅行の計画のためにこちらの地図をご覧ください。地図上の場所をクリックすると詳細がわかります。

tibet map for planning tour

高山病について

 ラサまで飛行機で行った場合はさほど体調不良を感じることはないと思います。しかし95%の人が何かしらの高山病の症状を訴えています。健康体であれば問題ありません。数日すれば自然とラサの高度に慣れていきます。

 もし出発前に体調不良がある場合は、ラサへ行くことは避けてください。風邪でさえも悪化するかもしれません。高山病対策をもっと見る

注意点:

新しいチベット - チベット風のちょっと珍しいもの

 チベット旅行に関してはまだまだ難しい点がたくさんあります。2015年に少しは緩くなったもののフライトや列車には制限もあり、またシガツェのように外国人には許可の必要なところもあります。また高山病に対する注意も必要です。そのため新しいチベットの楽しみ方が今後の課題です。

 チベットの省境(青海、四川、雲南)には制限なく行くことのできる多くの観光スポットがあります。以下の場所は穴場スポットといえるでしょう。

チベット文化

 雲南省のシャングリラにはポタラ宮はありません。しかしチベット仏教の僧院があり、チベット族の村があり人々が住んでいます。

 チベットとの境にある甘孜德格聖典の描かれたラマ寺はチベット文化の宝庫です。

 青海省の同仁は甘丹寺のように有名な僧院ではありませんがチベット仏教のタンカの聖地で有名な仏教寺院があります。

チベットの風景

 四川省にはエヴェレストのような山はありません。しかし甘孜チベット自治州にはゴンガ山があり最も東側は7000m級にもなります。海螺溝氷河公園は風光明美です。

 九寨溝にはナムツォ湖はありませんが穏やかな山々と湖で、虹色に輝く水が湧き出ています。

 特徴として雲南省のシャングリラのチベット風の風景には神聖な雪山や穏やかな湖、氷河、高山植物が見られます。

中国オーダーメイドツアー

アラチャイナ(AraChina)は中国の各都市、地方までのツアーを提供しております。ツアーの日程(見所観光、ホテルなど)はお客様の希望により調整可能で、お客様だけのオーダーメイドツアーが作成できます。世界遺産ツアー、功夫ツアー、スキーツアーなどのテーマツアーもあり、ご興味により、中国独特な自然風景と文化をお楽しみください。 ツアーにない観光スポットも追加可能です。詳細についてはお問い合わせください。

お問い合わせ電話:

0086-773-2885339

  • アラチャイナ担当-張彬張 彬
  • アラチャイナ担当-沈慧香沈慧香
  • アラチャイナ担当-吉智嵐吉智嵐
  • アラチャイナ担当-趙蓬蓮趙蓬蓮