黄石寨は、またの名を黄獅寨といい、標高1200mにあり風景区最大の展望台です。ここには主な観光スポットが20数か所あります。黄石寨峰は雄大で勢いを感じさせる形をしており、丹霞峰林の特徴だけではなくアメリカのコロラド峰のような風格と趣を兼ね備え、張家界国家森林公園景勝区のメインとなっています。そのため『張家界に来て黄石寨を見ずば、張家界に来たとはいえず』といわれています。

金鞭渓大渓谷は、張家界国家森林公園景勝地にあります。峡谷の入り口は「森林公園チケット売り場」(張家界国家森林公園3つのチケット売り場の一つ)から約500m離れた所にあります。「金鞭岩」を流れるためこの名がつけられています。全長約6㎞あり、歩いて峡谷を通り抜けるのに約2~3時間かかります。峡谷の両側には見渡す限りの緑色でいっぱいで、張家界国家森林公園で最も美しい地域の一つであり、『山水の画廊』と称されています。澄みきっている川の側を通り、周囲には見渡す限りの緑、珍しい石ありと、この美しい景色はまるで絵の中に置かれているような気分になります。

袁家界景勝地は森林公園の景色が集中している展望台で、ここからは雲海も望めます。映画『アバター』で出てきた懸浮山は「ハレルヤ山」の原型であり、なかでも「南天一柱」(乾坤柱)は最も有名なスポットです。その他にも雄大な迷魂台、天下第一橋などの観光スポットもあります。迷魂台からは雲海が望めます。天下第一橋は両山の間に跨り、幅2m、長さ25m、高低差357mと、これまで世界中で発見されたなかでも最高の高低差をもつ天然石板橋です。

宝峰湖風景区は宝峰湖と鷹窝寨の二つの観光スポットからなっており、自然風景と民俗文化が中心の観光地です。宝峰湖は武陵源から南へ1.5キロ離れた所に位置し、水深72m、直径約2.5キロで、ダムの建設によって形成された珍しい湖です。宝峰湖は木樹が茂っている山々に囲まれ、湖面も紺碧で武陵源では最も美しい観光地です。

黄龍洞は張家界市武陵源区の東にある河口村にあります。典型的なカルスト地形の観光地で洞窟にはさらにまた洞窟があり、その洞窟の中では川が流れています。洞窟内は広く、全長は約7キロあり、内部の高さが最も高い所で100メートルもあります。黄龍洞は高くて広い洞窟、深い地下の川、空から流れる滝や鍾乳石で有名です。

お勧めのツアー

雄大なカルスト地形の武陵源と少数民族の棚田-龍勝

今最もHOTな世界遺産の武陵源観光上に龍勝と三江ではトン族、チワン族、ヤオ族などの少数民族風情が味わえます。

思い出に残る特別な旅行を体験してみませんか?お客様の「行きたい」「やりたい」をお伝えいただければ、ご希望に沿ったアレンジプランをご提案いたします。世界にひとつだけのオーダーメイドツアーを作成します。

張家界国家森林公園日帰り観光

催行日: 毎日 出発場所: ホテル 最小催行人数:1名様

張家界市内ホテル送迎(日本語ガイドと専用車付き) 朝8:30ホテルロビーにてスタッフがお迎え。 張家界国家森林公園へご案内。渓流沿いに奇岩奇峰がそびえ立つ金鞭渓の散策。 ロープウェーにて黄石寨風景区観光。ホテ ルまで送迎。 黄石寨風景区:ロープウェーで数の断崖絶壁が持ち上がった大地の眺望は絶景です。 金鞭渓景区:渓流沿いに奇岩奇峰がそびえ立つ金鞭渓の散策をお楽しみ下さい。