中国渡航にはビザが必要となってます。もし、上海、北京、成都、桂林への旅行をご計画中であれば、弊社はビザサービスを提供いたします。 お問い合わせ

石窟観光

 石窟とは、本来インドの仏教建築スタイルの一つでした。仏教は世を忍ぶことを呼びかけることから、僧侶たちは高くて険しい山の奥で石窟を切り開き始め、修行する場所として使っていました。インド石窟の構成といえば、四角いホールを中心にし、まわりに柱を立てそれを包み、三面に四角い「修行用」禅室を切り開くのが一般的なものです。

 中国の石窟は、多くは北部の黄河沿いに位置し、また、最初はインド石窟の作り方に従い切り開かれたものが殆どです。石窟芸術は宗教文化の一つで、仏教物語から参考にしたものが多く、魏晋の時代から始まり、隋唐時代に盛んになりました。とくに唐の時代に大型石窟がたくさん作られましたが、それ以降は少しずつ減少する傾向になりました。

 中国絵画及び彫刻の伝統的な作法とセンスは、インドのケンダラ芸術の精華が織り込まれました。仏教思想と中国化にまで歩んできた過程を表すだけでなく、中国社会歴史、仏教歴史、芸術歴史と中外文化交流歴史が反映される貴重な資料でもあります。中国は、世界で現存する仏教石窟の一番多い国であり、また広く分布されている上、最も長い時間を経てきた仏教芸術でもあります。中でも大同雲岡石窟、洛陽龍門石窟、敦煌莫高窟、天水麦積山石窟、重慶大足石窟などが有名です。

人気ランキング

莫高窟ー中国石窟観光
NO.1

莫高窟

莫高窟は敦煌にあり、精巧な壁画と塑像で世間に知られます。735の洞窟、4.5万㎡の壁画、2415の泥の菜食塑像で、世界現存の規模最大、内容が最も豊富な仏教芸術聖地と誇ります。

雲岡石窟ー中国十大石窟
NO. 2

雲岡石窟

雲岡石窟は山西省大同市にあり、中国大規模の石窟の一つです。雲岡石窟は45の洞窟、5万余の仏像があります。同石窟は中国古代彫刻芸術の宝物で、芸術家に「東方のローマ石彫り」と誉められています。

龍門石窟ー中国十大石窟
NO. 3

龍門石窟

龍門石窟は北魏孝文帝が洛陽へ遷都時期に切り開かれました。その後、東魏、西魏、北斉、隋、唐、五代の建設により、現在10万の塑像、2800の碑の規模となりました。

おすすめ ツアー:

 以下のツアーは参考としてお客様に提供いたします。弊社の担当はお客様の要望に応じて、ユニークな旅行計画を作成いたしますので、ご興味があれば,気軽に連絡してください。

中国オーダーメイドツアー

アラチャイナ(AraChina)は中国の各都市、地方までのツアーを提供しております。ツアーの日程(見所観光、ホテルなど)はお客様の希望により調整可能で、お客様だけのオーダーメイドツアーが作成できます。世界遺産ツアー、功夫ツアー、スキーツアーなどのテーマツアーもあり、ご興味により、中国独特な自然風景と文化をお楽しみください。 ツアーにない観光スポットも追加可能です。詳細についてはお問い合わせください。

お問い合わせ電話:

0086-773-2885339

  • アラチャイナ担当-張彬 張 彬
  • アラチャイナ担当-沈慧香 沈慧香
  • アラチャイナ担当-吉智嵐 吉智嵐
  • アラチャイナ担当-趙蓬蓮 趙蓬蓮