ツアー概要

日目 移動都市 交通 スケジュール 食事 宿泊地
Day 1 太原到着 - 平遥 国際線 太原空港から出迎え, 晋祠, 専用車で太原から平遥へ, 喬家大院 昼,夕 平遥
Day 2 平遥 - 太原 - 五台山   平遥古鎮, 平遥-日升昌票号, [金票]局, 県衙, 専用車で平遥から太原へ, 専用車で太原から五台山へ 朝,昼,夕 五台山
Day 3 五台山 - 大同   五台山(区間車含み), 五台山ロープウェー, 佛光寺, 南禅寺, 五台山台頂, 専用車で五台山から大同へ 朝,昼 大同
Day 4 大同 - 北京 列車 K730/K731 雲崗石窟, 大同ホテルから、駅まで見送り  

ホテル

宿泊地 豪華
標準
経済
平遥 平遥錦宅客桟 洪善駅民俗賓館 平遥一得客桟
五台山 花卉山荘 花卉山荘 花卉山荘
大同 大同魏都国際酒店 花園大飯店 红旗大饭店

詳細コース

第 1 日

移動都市: 太原到着 - 平遥, 国際線
観光内容: 太原空港から出迎え, 晋祠, 専用車で太原から平遥へ, 喬家大院
食事: 昼食, 夕食

- 晋祠 (1 時間): 市内から南西へ25kmのところに位置する、北魏の代に、最初の晋王である唐叔虞を祀った祠。中国の伝統的な庭園や唐宋代に遡る多くの殿閣や楼閣があります
- 喬家大院 (2 時間): 2,500有余年の歴史のある古都祁県で 貴族の大邸宅がそのまま残っているます

第 2 日

移動都市: 平遥 - 太原 - 五台山
観光内容: 平遥古鎮, 平遥-日升昌票号, [金票]局, 県衙, 専用車で平遥から太原へ, 専用車で太原から五台山へ
食事: 朝食, 昼食, 夕食

- 平遥古鎮: 世界遺産登録 明代の城壁が残る この中には数万人もの人々が普通に生活していて 観光と日常生活が混在しているのが平遥古鎮です
- 平遥-日升昌票号: 清道光三年(1823年)から経営,平遥西大街38号にあり、当時はこの界隈に多数の票号が集中し、“大清金融第 一街”として名をはせた
- [金票]局 (30 分): 明代末から清代初めに栄えた旅客や貨物輸送の保護に当たった一種の運送業
- 県衙 (1 時間): 昔の役所跡,県の公務の場であった大堂を始めとして、儀門、大仙堂、牢獄などが残っている。大堂前の 広い中庭の両側には、六部房と呼ばれる部屋が連なっている

第 3 日

移動都市: 五台山 - 大同
観光内容: 五台山(区間車含み), 五台山ロープウェー, 佛光寺, 南禅寺, 五台山台頂, 専用車で五台山から大同へ
食事: 朝食, 昼食

- 五台山(区間車含み) (3 時間): 中国仏教4大名山の一つです。この山は、東台望海峰、西台挂月峰 、南台錦綉峰 、北台葉頭峰、中台翠岩峰といる五つの主峰によって構成されている為、五台山という名がつけられました。『北台』という葉頭峰は最も高く、その標高は3058メートルです
- 五台山ロープウェー: 中国四大仏教名山五台山ロープウェーご利用します
- 佛光寺: 佛光新村の中腹にある北魏代創建の寺,再建された寛文年間(1661~1772) 頃に建立されたと 思われる。形式は木造入母屋造茅葺で、桁行3.8m、梁間3.0mである。4基の礎石には、紫 福の地頭であった見島氏の名の入った墓石が使われている
- 南禅寺: 内部に中国最古の木造建築である大佛殿がある寺,標高 3058m,顕通寺、塔院寺、碧山寺、普化寺、観音洞、龍泉寺、金閣寺など)、台外に 8ヶ寺(延慶寺、南禅寺、秘密寺、尊勝寺など)で、合計47ヵ寺の寺院が存在する
- 五台山台頂: 台懐鎮を中心に五台山の総面積は2837平方キロ。東西南北と中部に5つの台頂がある。5つの峰の内側は台内、外側は台外と呼ばれる。東台の望海嶺は、台懐鎮の東10km、西台の掛月嶺は同西13km、南台の錦繍嶺は同南12km、北台の葉斗嶺は同北5km、中台の翠岩嶺は同西北10kmのところにある

第 4 日

移動都市: 大同 - 北京, 列車 K730/K731 Dep 12:22 - Arr 18:40
観光内容: 雲崗石窟, 大同ホテルから、駅まで見送り
食事: 朝食

- 雲崗石窟 (2 時間): かつては全長10km以上にわたる巨大な石窟群があったというが、現在は、東西・約1kmの岩壁に主な石窟が 50余り残っており、仏像などの保存状態もかなり良い。

中国ツアー

お客様の希望により調整可能で、お客様だけのオーダーメイドツアーも作成しております。

人数

旅行開始日

ご予算(一人当たりの料金)

ご氏名

E-メール

電話番号

ツアーのご要望