五台山

世界遺産-五台山

五台山

  • 遺産種別:文化遺産
  • 遺産所在地:山西省忻州市五台県
  • 世界遺産登録日:2009年
    五台山五台山

    五台山は、峨嵋山、九華山、普陀山と並ぶ中国四大仏教名山の一つで、五台山の各寺院は、すべて詔によって建てられたといわれています。古来より敦煌の壁画に描かれたり、チベットから杜木のダライ?ラマがわざわざ訪れたりするほど古くから名をはせています。北魏の孝文帝、隋の煬帝、宋の太宗、元の英宗、清の高宗などの歴代皇帝も訪れています。

    歴代皇帝、皇后が使者を派遣して、貢ぎ物を捧げ、それは北魏代から清代に至るまで途絶えることはありませんでした。

    五台山は、中国で唯一、仏教とラマ教の二つの宗教を兼ね備えた道場であるため、チベットや内モンゴルの少数民族からも崇めらています。

    五台山は、避暑地としても歴史が古く、「清涼山」という別名があり、夏季の平均気温は、平地より10℃ぐらい低いです。それに五大山は五つの峰が聳え立って、その五つの峰は頂部が平で広いことから「五台」と呼ばれています。五つの峰の外側は台外と呼ばれ、台内の台懐鎮が五台山の中心地となっています。山中の気候は冷涼で、4月にようやく雪解けを迎え、九月には雪が積もっています。

    東台(望海峰)からは雲海の上の日の出が美しく、西台(掛月峰)の上からは、秋の夜月見をするのが最高で、北台(葉闘峰)の上からは、雪景色を眺めるのが美しく、南台(錦繍峰)の上からは、草木を鑑賞し、中台(翠石峰)は天体観測に最適の場所です。

    五台山では、自然を楽しむほかに、山間に林立する古刹の宝塔は仏教の聖地として威厳を放っています。五台山には約50の寺院があり、有名なものは、顕通寺、塔院寺、菩薩頂、黛螺頂、广済寺、万佛閣などがあります。

    五台山地区は、夏季の湿度が高く、雨量が多いので登山の際は雨具が必要です。春と秋に五台山に訪れる場合、セーター、毛糸のモモヒキなどが必要です。東台で日の出を鑑賞するつもりなら、ダウンジャケットをレンタルするか持参したほうがいいです。

    月の前と9月後は、雲間に開けた道路は積雪のため封鎖され通行できません。そのため、五台山の旅行シーズンは、春、夏、秋に限られ、中でも夏が最もいいシーズンです。

    お勧め五台山ツアー

    五台山を巡る旅2泊3日間

    仏教聖地の五台山訪れる旅。

    ※中国仏教の聖地とされるここでは雄大な建築物郡を持つ保存完全の仏教芸術品、彩り塑像、壁画などを見られる五台山。 !

    料金: 1516元/人より    |

    世界遺産平遥古城&雲岡石窟&五台山の旅Aコース(3泊4日)

    山西省世界遺産を巡る観光コース。

    ※世界遺産に登録された世界遺産登録及五台山、雲崗石窟を見学!

    料金: 3030元/人より    |

    中国オーダーメイドツアー

    アラチャイナ(AraChina)は中国の各都市、地方までのツアーを提供しております。ツアーの日程(見所観光、ホテルなど)はお客様の希望により調整可能で、お客様だけのオーダーメイドツアーが作成できます。世界遺産ツアー、功夫ツアー、スキーツアーなどのテーマツアーもあり、ご興味により、中国独特な自然風景と文化をお楽しみください。 ツアーにない観光スポットも追加可能です。詳細についてはお問い合わせください。

    お問い合わせ電話:

    0086-773-2885339

    • アラチャイナ担当-張彬張 彬
    • アラチャイナ担当-沈慧香沈慧香
    • アラチャイナ担当-吉智嵐吉智嵐
    • アラチャイナ担当-趙蓬蓮趙蓬蓮