中国春節2016

中国春節(旧正月)2016

 春節とは中国のお正月で伝統ある祝い事であり、中国だけではなく、全世界の華人にとって最も大切な伝統的な祝日です。春節は国民の祝日で多くの人は一週間の連休になります。

 春節は4000年以上もの歴史があります。毎年、生贄にされなければならなかった神への信仰から始まったとされています。太陽暦が変わったとき、特に一年の終わりに影響を受けた農業では人々は五穀豊穣を願い神への生贄を捧げました。

 春節が近づくと人々は年越し用品を買い、大晦日には家族みんなそろって夕食を食べます。そして吉祥とおめでたい気分を表す絵や対聯(「ついれん」といい、おめでたい言葉を赤い紙に書き、門や入り口の框に貼るもので新年を祝い邪気を払う言葉を書く)を掛けたり、生き生きとした植物で部屋を飾ったりして新しい年を迎えます。餃子と餅など、盛りだくさんな食べ物が食卓に並びます。街の至る所が飾り付けされ、爆竹が鳴り、互いに新年の挨拶を交わし、龍と獅の踊りや縁日が行われます。

春節連休-中国で最も長い連休

 2016年は2月7日(大晦日)の日曜から13日土曜までの7連休です。三が日(2月8日~10日)だけが休日に制定されています。旧暦の大晦日と三が日を含み7連休になります。三が日以外の4日分は春節に近い土日の分があてがわれるために2月6日土曜日と14日日曜日は休日にはなりません。

2016年 申年

 中国の旧暦は中国の十二支に基づいています。中国の十二支には、ねずみ、牛、虎、うさぎ、龍、蛇、馬、羊、猿、鶏、犬、猪の12種類の動物がいます。それぞれの動物は12年のサイクルで循環していて、春節の1月1日から新しく始まります。今年2016年は猿です。

 2016年は中国の十二支では「猿」の年です。中国の占星術では、もしあなたが猿年生まれなら今年は要注意です。今年を良い年にするためにはどうしたらよいか見てみましょう。

春節の伝統的なお祝いの方法

各都市の新年イベント

獅子舞

 春節には多くの文化的な行事が行われます。地方や小さな町では今でも爆竹や祖先を祀り、また龍の舞といった習慣が残っています。

 中国の多くの町のお寺の縁日では催し物が見られます。龍の舞や獅子舞、皇帝の結婚式のような催しが現存する大邸宅で行われています。ここでは様々なユニークなものが出されます。例えば面白い形のお菓子など最近ではめったにお目にかかれません。北京の寺院の縁日は春節の元旦から元宵節まで開かれています。

 北方に暮らす人々は「扭秧歌」と呼ばれる田植え踊りを男女ともに色鮮やかな衣装をまとい、歌い踊ります。

「各都市の新年イベント」 もっと見る

春節の飾り

 道路や建物、家のあちらこちらを赤で飾ります。「赤」は春節のメインカラーです。そしておめでたい色でもあります。赤い提灯を道路へ掲げ、入り口には赤い対句を飾ります。銀行や公共機関ではお金に恵まれるような新年の様子が描かれた写真が飾りつけられています。

 2016年は猿年なので猿にちなんだ飾り付けもされています。猿のぬいぐるみや猿の描かれた正月のものがあります。

「春節の飾り」 もっと見る

お年玉

 中国の お年玉は「紅包」と呼ばれています。春節の時に目上の人から目下の者や子どもにあげる赤い紙で包んだお金のことです。幸運の象徴として重要な意味をもっております。春節に最も一般的な贈り物は紅包です。そして子どもや(定年後の)年配の人へ贈られます。残念ながら(働いている)大人はもらえません。

春節の食べ物

 春節に食べる食べ物は、食べ物の名前や形によって象徴的な意味のあるものがあります。

 魚は中国語の「魚」の発音「Yu」と「余る」の発音が同じということから春節には欠かせません。魚を食べることで翌年にお金と幸運が余分に舞い込むと言われています。また春節に食べるものに餃子があります。餃子の形が銀塊の形に似ているからです。餃子を食べることで裕福な年になるようにとの思いかこめられています。その他、春巻きや餅、餡入り団子などがあります。

「春節の食べ物」 もっと見る

春節の習俗

春節の挨拶

 中国では春節を一年の始まりとし、この時期にすることがこの一年が幸運であるか否かを左右すると考えます。そのため多くのタブーとされることがあります。それは春節の一ヶ月前から春節後の元宵節(元旦から15日目)まで続きます。田舎の地方では年配者によって今でもきちんと行われていますが、都会の特に若い世代の人には知られていないかもしれません。

「春節の習俗」 もっと見る


春節の今―現代式の過ごし方

春節の挨拶

 お正月に人と会う時、めでたい祝い言葉で挨拶するのは礼儀です。ここでは新年の祝い言葉 、健康のお祝い、学業のお祝い言葉を紹介させていただきます。

 そのほか、以前はカードを書いたりプレゼントを送ったりしましたが今では大晦日に携帯メールで新年のあいさつを送るのは主流です。ショートメールの他にも最近ではWeChatというツールを使いメッセージを送ります。

 新年が開ける頃に短いものから長いものまで様々なメッセージを新年のあいさつと幸運を願い送信します。

シングルにとって頭の痛い問題-偽の彼氏を借りる

 春節は最も嬉しい季節のはず・・・だが適齢期の相手のいない人にとっては頭の痛い季節でもあります。両親や親戚の結婚に対する期待はとても大きいからです。

 中国では「女性は30まで、男性は32までには結婚しなさい」と言われます。この年齢までに結婚しない人と「社会のくず」というレッテルが貼られてしまいます。相手のいない人に対する両親の期待は絶大です。相手がいるか否かの告白で大晦日は盛り上がります。子どもに相手がいなかった場合、親はデートの計画さえもします。

 この問題を解決するために、おもしろくでもちょっとばかばかしいともいえる方法があります。春節の間だけ彼氏ないしは彼女のレンタルサービスです。インターネットで見つけることができます。中国最大のサイト「淘宝(タオバオ)」にあり1日100元(約1800円)で利用できます。

春運

春運―十三億人の移動

 この時期は人々が大移動するかのようです。一年で最も混雑する時期で列車やバスはぎゅうぎゅう詰めです。飛行機のチケットは入手困難です。チケットを手に入れ、故郷へ帰り家族と共に春節を迎えるため数倍もする値段のチケットをダフ屋から購入したり、購入するために3日間も並んだり、満席の電車や、きちんと座る場所すらない乗客オーバーの12時間も揺られるバスのチケットを得るために20時間以上も立ってチケットを購入します。


2016年 春節カレンダー

 2016年の春節に中国にいるかたはこちらを参考になさってください。いくつかのポイント、例えば最も交通網が混雑する時期や花火の開催日、銀行や公共機関の営業日、お店等の営業再開日などが記載されています。

日付 イベント 交通情況 市街の営業情況
1月22日~2月6日 帰省開始, 大掃除,買い出し 大混雑 企業では忘年会、業務終盤
2月7日 (大晦日) 赤い対聯を貼り、ちょうちんを飾る、再会を祝う晩餐、爆竹や子どものためのお年玉を用意、CCTVの年末番組を観賞 順調 ただし特定の地域はまだ混雑 ほとんどの店は午前中のみ
2月8日 (元旦) 深夜の花火や爆竹、朝にドアを開ける前と夕食前の爆竹、知人訪問、子どもにお年玉を渡す、家でゆっくりする、公園へ散歩に行く 順調 銀行、政府機関は休み。大きなショッピングモールのみ営業
2月9日 (初二) 知人訪問、来客歓迎と夕食前の爆竹 順調 銀行、政府機関は休み。大きなショッピングモールのみ営業
2月10日 (初三) 都市に住む知人や田舎に住む親戚を訪問 特定地域の旅行と田舎のバスは混雑。その他は順調。国内線も混雑なし いくつかの銀行と政府機関は数時間のみ開いているが業務内容に制限あり いくつかの大きなショッピングモールは営業
2月11日~12日 (初四,初五) 法令の休日は終了、知人訪問、仕事始め 混雑 銀行、政府機関は開いているが業務内容と営業時間に制限あり。多くの店はオープンしている。
2月13日 (初六) 多くの人はこの日が仕事始め 混雑 ほどんどの店や会社はこの日に営業再開(「初六」の6という数字は縁起がいいため)
2月14日~22日 (初七~十五) ターンラッシュ、元宵節 大混雑 2月15日初八を「8」という数字の縁起を担いで営業再開日にするところもあります。それ以外は2月14日に営業再開します。


中国元宵節2016

元宵節2016

 元宵節は上元節、燈籠節とも称され、中国の伝統的な祝日として毎年、旧暦正月の十五日にあたる日にお祝いします。元宵節は旧正月に続く最初の大切な祝日であり、また旧暦新年の最初の満月の日です。元宵節が過ぎると春節は終わりを迎え、春が来たという象徴でもあります。その日に元宵(あんこの入った団子)を食べながら一家団欒をして過ごします。各地で飾りをつけた提灯を見たり、燈籠やちょうちんの上になぞなぞを書いて当てさせる遊びをしたりします。このほか、銅鑼や太鼓の演奏や獅子舞など様々なイベントも行われてこの日を祝います。

元宵節の歴史

 元宵節は中国の伝統的な祝日として2000年ほど前の前漢時代に始まりました。そしてちょうちんを観賞する習慣は後漢明帝の頃から始まったとされています。

元宵節の伝説

 古く大昔、人々は自分の命と財産を守ることができたのです。そのため毎年正月十五日になると人々は自分の家で提灯をつるし花火を上げます。

元宵節の風俗

 元宵節の風俗といえば、地域によって異なりますが、団子を食べる、灯篭見物、「猜灯謎」が一般的です。元宵節には町の至る所で提灯を吊るして、にぎやかです。

春節の豆知識