ツアー概要

日目 移動都市 交通 スケジュール 食事 宿泊地
Day 1 他都市 - フフホト 国内線 フフホト空港から出迎え, 大召寺, 昭君墓, 五塔寺 フフホト
Day 2 フフホト   希拉穆仁, 草原牧区 朝,昼 フフホト
Day 3 フフホト - 他都市 国内線 フフホトホテルから、空港まで見送り  

ホテル

宿泊地 豪華
標準
経済
フフホト 呼和浩特喜来登酒店 呼和浩特華辰大酒店 昭君大酒店

詳細コース

第 1 日

移動都市: 他都市 - フフホト, 国内線
観光内容: フフホト空港から出迎え, 大召寺, 昭君墓, 五塔寺
食事: 昼食

- 大召寺 (1.5 時間): 銀のシャカムニ像がある,大召は中国語で「無量寺」、モンゴル語では「伊克召」といい、大きな寺院という意味で ある。1567年から1572年にかけて、モンゴル族の曾長アルタン=ハンは、フフホト(旧城 )と弘慈寺の造営を始め、寺は1580年に落成した
- 昭君墓 (1.5 時間): 匈奴に嫁いだ王昭君の墓,高さは33メートル、面積は20ムーである。その墓は 人造だけと、すごく大規模となった。遠いとこらから見れば、山ごときです
- 五塔寺 (1.5 時間): ダイライラマ三世の舎利が祀られている,土台の上に登れ、仏、菩薩などが彫られた5つの塔の間を歩くことができる。後方にはモンゴル語による天文図の石刻がはめ込まれている

第 2 日

移動都市: フフホト
観光内容: 希拉穆仁, 草原牧区
食事: 朝食, 昼食

- 希拉穆仁: 平均海抜1700メートルの草原,希喇穆仁は、モンゴル語で「黄色い川」というい意味で、フフホト から北100キロのところにある。 希喇穆仁草原は俗に「召河」と呼ばれており、希喇穆 仁川の近くにある「普会寺」というチベット寺院からとった名前である
- 草原牧区: 草本、あるいは同程度の樹木がそれに混じった植生のことで、高い樹木が ほとんどない状態のものを指す。背丈については必ずしも一定の基準があるわけではなく 、芝生のようなものから、ススキ草原のように2mを越えるものもこれに含まれる

第 3 日

移動都市: フフホト - 他都市, 国内線
観光内容: フフホトホテルから、空港まで見送り
食事: 朝食

中国ツアー

お客様の希望により調整可能で、お客様だけのオーダーメイドツアーも作成しております。

人数

旅行開始日

ご予算(一人当たりの料金)

ご氏名

E-メール

電話番号

ツアーのご要望