ツアー概要

日目 移動都市 交通 スケジュール 食事 宿泊地
Day 1 他都市 - 鄭州 - 開封 国内線 鄭州空港から出迎え, 商代遺跡, 専用車で鄭州から開封へ, 宋都御街, 繁塔, 鉄塔, 龍亭公園, 相国寺 開封
Day 2 開封 - 洛陽   専用車で開封から洛陽へ, 少林寺、塔林、武術アトラクション, 中岳廟, 観星台 朝,昼,夕 洛陽
Day 3 洛陽   龍門石窟, 関林廟, 洛陽博物館, 白馬寺 朝,昼,夕 洛陽
Day 4 洛陽 - 鄭州 - 他都市 国内線 国家牡丹園, 専用車で洛陽から鄭州へ, 鄭州空港まで見送り 朝,昼  

ホテル

宿泊地 豪華
標準
経済
開封 开封开元名都大酒店 開封黄河迎賓館 开封天中大酒店
洛陽 華陽広場国際大酒店 东山宾馆(龙门风景区) 洛陽新友誼大酒店

詳細コース

第 1 日

移動都市: 他都市 - 鄭州 - 開封, 国内線
観光内容: 鄭州空港から出迎え, 商代遺跡, 専用車で鄭州から開封へ, 宋都御街, 繁塔, 鉄塔, 龍亭公園, 相国寺
食事: 夕食

- 商代遺跡 (30 分): 殷代の城郭遺跡 鄭州は商王朝の都の一つでした。今、鄭州の市内に、城壁等の遺跡を現存しています
- 宋都御街 (1 時間): 宋都御街は開封市中山路にあり、宋時代の街を真似して、1988に建てられた商店街です。
- 繁塔: 繁塔は984に天清寺の舎利塔として建てられ煉瓦の塔で開封市に現存する最古の建築物です。当初9層だったが明代に皇帝の命令で4層以上が取り壊され3層になって、現在の高さは31.6mです。
- 鉄塔 (30 分): 開封市の東北部にあり、紀元1049年に建てられ、13階の建物で高さ55.85m、「天下第一塔」と称されています。
- 龍亭公園 (1 時間): 龍亭公園は開封市の中山路にあり、五代十国の時に統治者の宮殿として用いられました。今は公園で沢山の菊の花が植えてあります。
- 相国寺 (40 分): 開封市の中心にあり、最初は北宋(555年)に建てられ、中国著名な仏教寺院です。唐時代に、日本の有名な空海大師はここで身を寄せたことがあります。

第 2 日

移動都市: 開封 - 洛陽
観光内容: 専用車で開封から洛陽へ, 少林寺、塔林、武術アトラクション, 中岳廟, 観星台
食事: 朝食, 昼食, 夕食

- 少林寺、塔林、武術アトラクション (3 時間): 中華武術の展示,各地の仏教寺院であり、またそれから派生した映画のタイトル等でもある。 伝説上で禅宗の開祖達摩(达摩)と結び付けられた中国河南省の 寺で、少林拳・少林派と武当派で有名な嵩山少林寺.「塔林」は、少林寺から西へ400m程先のふもとにあり、少林寺歴代の高僧の墓である。1万4000平方メートルの敷地には、240余のレンガで造られた塔が、まるで林のように点々と立っていることから、この名が付いた
- 中岳廟 (40 分): 秦朝に建てられた皇帝の祭りの祠,道教の廟堂です。漢の武帝が元封元年(前110)に参拝したといいますから、東岳 泰山と並んで、その山岳宗教には古い歴史があります
- 観星台 (1 時間): 古代の観星センター,、「周公測景台」や「周公廟」とともに、東西37 メートル、南北150メートル、敷地面積5550メートルの範囲内にある

第 3 日

移動都市: 洛陽
観光内容: 龍門石窟, 関林廟, 洛陽博物館, 白馬寺
食事: 朝食, 昼食, 夕食

- 龍門石窟 (2.5 時間): 洛陽市の南方14キロメートルの竜門山西山にあり、中国の三大石刻芸術の宝庫であり、世界文化遺産にもなっていmあす
- 関林廟 (40 分): 三国時代の蜀の大将関羽の衣冠が埋められている 関羽の記念廟です
- 洛陽博物館 (1 時間): 重要文化財がたくさん展示されている 新館と旧館がある。普通に旧館だけ開館する。展覧品は主に唐三彩、陶磁器です
- 白馬寺 (30 分): 洛陽市の東方7キロメートルにあり、仏教が中国に伝えられてから最初にできた寺である。「釈源」・「祖庭」と称えられています。

第 4 日

移動都市: 洛陽 - 鄭州 - 他都市, 国内線
観光内容: 国家牡丹園, 専用車で洛陽から鄭州へ, 鄭州空港まで見送り
食事: 朝食, 昼食

- 国家牡丹園: 1984年から各地の様々な牡丹を集めている公園 毎年の4月は洛陽の牡丹の祭りである。神州牡丹園は牡丹を鑑賞する主な公園の一箇所です

中国ツアー

お客様の希望により調整可能で、お客様だけのオーダーメイドツアーも作成しております。

人数

旅行開始日

ご予算(一人当たりの料金)

ご氏名

E-メール

電話番号

ツアーのご要望