ツアー概要

日目 移動都市 交通 スケジュール 食事 宿泊地
Day 1 北京 - 秦皇島 列車 T571 秦皇島駅から出迎え, 北戴河, 山海関, 老龍頭, 鳩巣公園 昼,夕 秦皇島
Day 2 秦皇島 - 承徳   専用車で秦皇島から承徳へ, 避暑山庄, 南营子 朝,昼,夕 承徳
Day 3 承徳 - 北京   普楽寺, 普陀宗乘之廟, 専用車で承徳から北京へ, 金山嶺長城 朝,昼,夕  

ホテル

宿泊地 豪華
標準
経済
秦皇島 秦皇島海景假日酒店 绿洲大酒店 天華国際酒店
承徳 承德乾陽大酒店 承德乾陽大酒店 碧峰饭店

詳細コース

第 1 日

移動都市: 北京 - 秦皇島, 列車 T571 Dep 07:52 - Arr 10:51
観光内容: 秦皇島駅から出迎え, 北戴河, 山海関, 老龍頭, 鳩巣公園
食事: 昼食, 夕食

- 北戴河: 北戴河は万里の長城の東の起点として名高い山海関の西南に、別荘が立ち並ぶリゾート地です。
- 山海関: または楡関と呼ばれ、1990年までに明時代の最東端の長城と考えられ、「天下第一関」も名もあります。
- 老龍頭: 老龍頭は万里の長城の最東端の起点で、山海関より4キロ離れ、渤海に面しています。
- 鳩巣公園: または鷹角公園と呼ばれ、北戴河有名な観光地の一つで、日の出を鑑賞する最高の場所です。

第 2 日

移動都市: 秦皇島 - 承徳
観光内容: 専用車で秦皇島から承徳へ, 避暑山庄, 南营子
食事: 朝食, 昼食, 夕食

- 避暑山庄: 清代の皇帝の夏の避暑と政務処理の場所で、中国に現存する最大の古代帝王の行宮です 避暑山荘は素朴、淡雅の山村野趣を格調とし、山水の本来の姿を保ち、長江以南と長城以北の風光を吸収して、大規模の王室庭園をつくった
- 南营子: 承徳市の繁華街散策,清初、鷹手営子一体は清朝の東陵の風水禁地とされていた

第 3 日

移動都市: 承徳 - 北京
観光内容: 普楽寺, 普陀宗乘之廟, 専用車で承徳から北京へ, 金山嶺長城
食事: 朝食, 昼食, 夕食

- 普楽寺: 南側が中国式、北側がチベット式で建てられた,普楽寺は高台にあることもあって、眺めもいいです。 こちらは、「磬錘峰」の奇岩方向 を見たところです。普楽寺の本殿方向を見たところで, やはり仏塔と 屋根の中央が一直線上にあるように設計されていました
- 普陀宗乘之廟: 淸乾隆帝の還暦(60歳)とその母皇太后の80歳祝いの際に 建てられたチベット仏教寺院 ポタラ宮の白宮を模して作られたため小ポタラと呼ばれます
- 金山嶺長城 (2 時間): 河北省内に位置し、北側に承徳の棒槌山、南に北京を望む,司馬台長城に隣接し、金山嶺長城から司馬台長城までの区間です

中国ツアー

お客様の希望により調整可能で、お客様だけのオーダーメイドツアーも作成しております。

人数

旅行開始日

ご予算(一人当たりの料金)

ご氏名

E-メール

電話番号

ツアーのご要望