上海国際マラソン

上海国際マラソンは18年もの歴史のある大会で、2012年には国際陸上競技連盟の「金標賽事」に指定されました。それにより上海マラソンは北京マラソン、アモイマラソンに次ぎ中国で三番目の「金標」フルマラソン大会になりました。

マラソンコースは市内の有名な箇所、懐旧雰囲気が濃厚な復興公園、世界の建築物が揃っている外灘、流行の最先端をいく淮海路、美しい景色の徐匯濱江などを経由するのでランナーたちは走りながら同時に上海の美しい景色を満喫することができます。

大会詳細

開催日 2017年11月12日(日曜日)7:00から
スタート地点 上海外灘金牛広場
種目 フルマラソン(42.195km)、ハーフマラソン(21.0975km)、10キロマラソン、健康マラソン

コース

(一) フルマラソン、ハーフマラソンのゴール地点:
上海体育場聖火台広場
(二) 10キロマラソンのゴール地点:
復興公園
(三) 健康マラソンのゴール地点:
上海展覧中心

    フルマラソン参加費:

  • 海外からの参加者: 300元/人

    ハーフマラソン参加費:

  • 海外からの参加者: 300元/人

    10キロマラソン参加費:

  • 海外からの参加者: 200元/人

    健康マラソン参加費:

  • 海外からの参加者: 200元/人
  • 申込代行費: 200元/人

年齢制限:

  • (1)フルマラソン参加する者は満20歳、健康で長距離競走の練習を積んでいる者。1年以内に医療機関で行った身体検査証明書(他のマラソン競技の成績証明書は不要です)を提出しなければなりません。
  • (2)ハーフマラソン参加する者は満16歳健康で長距離競走の練習を積んでいる者。1年以内に医療機関で行った身体検査証明書(他のマラソン競技の成績証明書は不要です)を提出しなければなりません。
  • (3)10キロマラソン参加する者は満16歳、健康であれば誰でも参加できます。
  • (4)健康マラソン参加する者は満10歳、健康であれば誰でも参加できます。

個人申し込みについて

参加総数はそれぞれフルマラソン20,000人、ハーフマラソン8000人。

  • (1)申し込み期間:9月1日午前10:00時至9月4日午後17:00
  • (2)抽選結果発表:9月11日午後

レースに必要なものの受け取りについて

登録完了後、11月9日~11日の午前9時から19時半までの間に上海市浦東新区博成路850号(上海世博展览馆北門)にある窓口へ、参加申し込みの確認表と身分証のコピー、健康診断書を持参し、レースに必要なものを受け取ること。

健康診断について

参加者は参加申し込みの確認表(抽選し参加費用納入後ダウンロード可【弊社代行】)を持参し、政府機関の指定の医療機関で検査を受診し、確認表の「健康診断検査記録」の項目に記入してもらう。あるいは1年以内に実施された健康診断の診断書を添付してもかまいません。

パッシブタグについて

本大会ではパッシブタグの保証金はかかりません。参加者はゴール地点でタグを返却してください。また当日参加できなかった方は試合終了10日以内に大会委員会まで返却してください。もし返却されない場合はレースの成績を無効とし、2018年度の上海国際マラソンの出場資格はなくなります。

レースの成績について

3時間以内にハーフマラソンおよび6小时15分以内にフルマラソンを完走した方には完走賞を差し上げます。成績表は試合終了後5日間、上海国際マラソンのホームページよりダウンロード(弊社代行)できます。また試合後24時間は成績を調べることもできます。

参加者の健康状態について

  マラソンは体に負担がかかるため危険性をもともなう陸上競技です。 そのため参加者の健康状態についての条件はとても厳しくなっています。健康でかつ長期的にトレーニングを行っている方が条件です。 また自身の実力に応じて距離を選び参加されることをおすすめしています。

下記症状のある方は参加することができません。

  • 先天性心疾患やリウマチ性心臓病
  • 高血圧や脳血管障害
  • 心筋炎とその他の心臓病
  • 冠動脈疾患や不整脈
  • 低血糖症あるいは高血糖症の糖尿病
  • その他の持病
  • 二週間以内に風邪をひかれた
  • 妊娠されている