上海虹橋空港案内図

上海虹橋国際空港は上海の西の郊外にあり、市内まで13キロメートル離れています。総計で2つのターミナルがあります。空港の第1ターミナル(T1)はA、B2基のターミナルビルからしっかりと繋がって、面積は8.2万平方メートルに達します。新築の第2ターミナル(T2)の面積は36.26万平方メートルです。今、ただ春秋航空会社及び日本、韓国間に往復する国際チャーター便は第1ターミナル(T1)で運営し、他の航空会社の国内便はすべて第2ターミナル(T2)に移転します。

T1ターミナル

虹橋空港T1

第1ターミナルで運営されている航空会社には春秋航空会社9C、全日空航空会社NH、日本航空会社JL、韓亜航空会社OZ、大韓航空会社KE、長栄航空会社BR、中国東方航空会社(国際線の航空)MU、上海航空会社(国際線の航空)FMがあります。

T2ターミナル

虹橋空港T2

第2ターミナルで運営されている航空会社には中国東方航空会社MU、上海航空会社FM、中国国際航空会社CA、中国南方航空会社CZ、厦門航空会社MF、シンセン航空会社ZH、山東航空会社SC、海南航空会社HU、天津航空会社GS、四川航空会社3U、吉祥航空会社HO、中国聯合航空会社KNがあります。

T1 、T2ターミナル間の交通

虹橋空港のT1 、T2ターミナル間に無料のシャトルバスがあります。バスを待つ場所:第1ターミナル出発階の6号ゲート(始発バスと終バスの時間:6:00、22:30);第2ターミナルでの到着階の1号ゲート(始発バスと終バスの時間:6:30、23:00)、15分ごとに1シャトルバスが運行されています。