大嵛山岛

一 大嵛山岛

福建省の大嵛山島は三砂古鎮港から5海里(約9.3㎞)離れた、霞浦県の北東部の海域に位置しています。大嵛山、小嵛山、鴛鴦島、銀嶼などの11の島からなり、福建省東部で最も大きな列島です。陸地面積は28.3 K㎡、海岸線は30.12mです‥
詳細 →
海陵岛

二 海陵岛

海陵島は広東陽江市の西南端に位置して、「南方北戴河」と「東方ハワイ」という美称があって、また天然の翡翠と呼ばれます。島の交通は便利で、広湛高速道路を通れば広州までわずか2時間で着き、沿海高速道路を通ればわずか一時半で珠海に到着できます‥
詳細 →
庙岛列岛岛

三 庙岛列岛

山東半島の最北端に、かつて「登州」と呼ばれ、今日「蓬莱」と呼ばれる、美しい海辺をもつ都市があります。蓬莱には朱色の大きな崖があり、その上から海を望むと、澄んだ海原の上にぼんやりと白く浮かんだ霞の中に、宝石のような蒼い点が撒き散らされている様‥
詳細 →
南碇島

四 南碇島

南碇島は楕円形の火山島で、福建省漳州市漳浦県にあり、海岸から約6.5kmの沖合にあります。面積は7haで、標高51.5mほどです。南碇島は新緑色の玄武岩の柱状節理が、断崖絶壁を形作り遠くから眺めれば、青空と海の間にはめ込まれた‥
詳細 →
南麂島

五 南麂島

南麂(ジ)島は、別名を『海山』とも言い、古代には「南己山」とも書かれ、美しい景色と種類豊富な海洋生物で有名な観光島です。島の周りには暗礁が多く、最も高い山で海抜229.1メートルあります。島には南麂鎮があり、2000人程の住民が住んでいます‥
詳細 →
南沙群岛

六 南沙群岛

南沙諸島は中国の南海(即ち:南シナ海)南部に位置し、海南省に属しています。南沙諸島は中国南海の四大諸島のうち海域が最も広く、陸地の部分やサンゴも豊富ですが、それぞれの島の面積は最も小さな諸島です‥
詳細 →
澎湖列岛

七 澎湖列岛

台湾の彭湖の列島は、台湾海峡の南に位置し、64の島々から形成され、面積は約126キロ平方メートルです。区域内は島々が並び、港湾が交差し、地形が険要で、中国・東シナ海と南シナ海の自然の境界線です。昔から多くの軍事家たちが、その地を争い‥
詳細 →
普陀山岛

八 普陀山岛

普陀山島は浙江省普陀県の舟山島の東に位置し、昔から「海天佛国」(島全体が観音菩薩の霊場としてにぎわっている場所)と呼ばれ、中国仏教四大聖山のひとつ(他は五台山、峨眉山、九華山)で、且つ中国で指定された44の国家級風景名勝区です‥
詳細 →
涠洲岛

九 涠洲岛

涠(うえ)洲島は、広西チワン族自治区北海市の北部湾海域に位置し、南北65km、東西6km、海抜79m、海に囲まれ素晴らしいロケーションの中国最大で最も新しい活火山の島です。北部湾の中部に位置し、北は北海市、東に雷州半島、更に東南は斜陽島‥
詳細 →
西沙群岛

十 西沙群岛

西砂諸島(また宝石島と呼ばれる)は、海南島の南東部から約334Km離れた所に位置し、東砂諸島、中砂諸島、南砂諸島と中国南海諸島で最も大きな、4つの諸島として中国最南端の領土です。西砂諸島は永楽諸島と宣徳諸島を主として、22の小島、7つの砂浜‥
詳細 →