中国旅行専門店-AraChina(Since 1959)

中国博物館

お名前:
メール :

蘇州博物館

蘇州博物館蘇州博物館は1960年に建設され、2006年10月に有名な建築家の貝聿銘により新たに建設された。中国地方の歴史芸術性博物館である。総面積は8,000平方メートル以上であり、展示面積が2,200平方メートルある。新館は太平天国の忠王李秀成の王府の遺跡にある。新館の文化財の展示面積が3,600平方メートルであり、西部の主な展覧区と東部展覧区に分けることができ、それぞれに特色を持つ展覧ホールが32軒ある。常設の展示区は「呉地遺珍」、「呉塔国宝」、「呉中風雅」、「呉門書画」という四つの蘇州地方の特色をテーマとした展覧区になっている。収蔵品は1.5万数件ある。また、『蘇州博物館所蔵書画集』、『明清の商工業の石碑集』、『蘇州文化財の資料集』、『呉の文化の資料の撰集』(2集)、『丹午の筆記』などの資料23種類を編集し出版した。 
主な展示物
 太古時代から明清と近現代までの歴代の書画、磁器、手工芸品、発掘された文物と革命文化財、基本陳列の『蘇州の歴史陳列』、著名な画家の趙無極、近代的な芸術家の蔡国強と徐氷の作品など

住所
蘇州市平江区東北街204号

交通
公共バスで、遊1と2、5、55、178、202、309、313、518、529、923番線などに乗り、直接到着する