中国旅行専門店-AraChina(Since 1959)

中国博物館

お名前:
メール :

寧波博物館

寧波博物館寧波博物館は全市の「十一五」重点文化工程の1つで、2.5億元を投資し、約40,000平方メートルを占め、建築面積は30,000平方メートルに達する。寧波市鄞州の新城区に位置して、人文歴史、芸術類が主な展示品とされ、その地域の特色を持っている総合的な博物館で、寧波の近代化国際港町の姿を反映するシンボル的な建物である。その「新郷土主義」という建築風がとても人々の関心を引きつけている、寧波の未来の「遺産化」式的な建築物と文化景観である。寧波博物館のオープン時には、一連の無料展覧会を開催し、寧波の地域性、民俗性、セット性をもっている遺産と秘蔵品を展示した。「東方神舟――寧波の史跡陳列」という一つのテーマと二つの特別テーマである「明清時代の竹彫りの芸術展示」、「阿拉老寧波――古い寧波の民俗展示」の展示が含まれている。その他には、 別に「時代の痕跡――現代中国の有名な版画家の邵克萍先生に寄贈された芸術品展示」と「皇室の風格――故宮御用の金銀製品展示」など、二つの特別な陳列もある。 
主な展示物
金器、銀器、銅器、明清時代の竹彫り、清王朝の皇室の珍宝など

住所
寧波市鄞州区首南中路1000番

交通
363番線、623番線、526番線、635番線、636番線、650番線、205番線に乗り、