中国旅行専門店-AraChina(Since 1959)

中国博物館

お名前:
メール :

北京魯迅博物館

北京魯迅博物館北京魯迅博物館は北京市の中心部に位置し、1956年に開館した中国の最も古い人物博物館で、中国文化遺産保護部門として注目されている。「自己を犠牲に中国を変えようとした男」と呼ばれる魯迅は中国でとても有名な小説家、翻訳家、思想家である。故国の人々を救うべく、真理の道を求めるため魯迅が若い頃日本の仙台医専(現在の東北大学医学部)に留学した経験があり、日本とのゆかりが深い。博物館には魯迅に関する1万3000冊以上の書籍や2200枚の古籍手稿のほか、7万枚以上の収蔵品が展示され、魯迅の各地での活動の様子や魯迅の作品に関わりのある人々などを年代別に展示している。魯迅に関する文物資料の保管について、「博物館図書資料管理システム」を開発し、博物館に現存するすべての図書情報をコンピューターで管理している。「魯迅文物収蔵品」、「博物館美術品」、「魯迅と同時代の人の特蔵遺品」、「解放前の古い資料」など貴重な収蔵品をデータバンク化している。
主な展示物:魯迅の原稿、書類収蔵品、美術収蔵品、拓本収蔵品、碑収蔵品、手紙、同時代の人の遺品
 
主な展示物
魯迅の原稿、書類収蔵品、美術収蔵品、拓本収蔵品、碑収蔵品、手紙、同時代の人の遺品

住所
北京市西城区阜内大街宮門口二条19号

交通
バス13番線、19番線、21番線、42番線、46番線、603番線、716番線、812番線、814番線に乗り「阜成門」バス停で下車