中国旅行専門店-AraChina(Since 1959)

中国博物館

お名前:
メール :

遼寧省博物館

遼寧省博物館 1949年に創立され、前身は東北博物館で、1959年より正式に遼寧省博物館に改称された。中華人民共和国が成立してから最初の博物館で、所蔵品は11万2000件に及ぶ。遼寧地区の出土品と歴史芸術の文化財を主に、考古、書画、彫刻、陶磁器、刺繍、衣服、銅器、貨幣、漆器、景泰藍、家具、古生物、少数民族の文化財、甲の骨、碑に彫りつけた記事などの17種類の文化財に分類することができる。その中でも、晋唐宋元の時代の書画の逸品、紅山文化の玉の細工、商と周の時期の青銅器、遼の時代の陶磁器、歴代の碑に彫りつけた記事、明清の版画と古地図などが、最も 当時の特色と影響を受けたものと思われる。2004年11月12日に新館が建設され、開館の時「清宮の失われた書画の国宝展」などの7つの特殊なテーマ展覧会を開催、数多くの見学者が来場され、遼寧省博物館の豊富な文化財を十分に展示することができた。 
主な展示物
宋、元、明、清時代の刺繍、掛け軸、遼代の陶磁器など

住所
遼寧省沈陽市沈河区市府大路363号

交通
瀋陽北(シェンヤンベイ)駅から3KM、タクシー10分