中国旅行専門店-AraChina(Since 1959)

中国博物館

お名前:
メール :

河北省博物館

河北省博物館河北省博物館は河北省石家荘市中山東路の北側にあり、省級の地誌総合博物館である。総建築面積は2万平方メートル余り、一階と二階はそれぞれ九つの展示ホームがあり、ホーム面積は1万平方メートル余り。博物館は北京人民大会堂を模しており、おごそかかつ素朴で、壮大な廊柱式建築物である。博物館には15万余点の文物が収蔵されており、そのうち一級文物が360点余りある(国宝級文物6点を含む)。特に戦国時代の中山国の文物、満城漢墓、宋と元代の三大窯の磁器(刑窯、定窯、磁州窯)および明清の著名人の書画を展示品の特色としている。博物館には「古代の河北」、「神秘の王国――戦国時代の中山国」、「金縷玉衣の故郷――満城漢墓」、「近代の河北」、「現代の河北」などの常設展示ホールがあり、旧石器時代から今日までの河北歴史の推移と発展を全面的に紹介している。また、同物館は博物館の所蔵物の特色や時代変化によって、毎年数多くの科学技術展、文化芸術展、時事政治展など臨時展覧会がしばしば行われている。 
主な展示物
戦国時代の中山国の文物、満城漢墓、宋と元代の三大窯の磁器(刑窯、定窯、磁州窯)、明清の著名人の書画

住所
河北省石家庄市中山東路文化广場南側

交通
バス1番線、5番線、12番線、26番線、28番線、42番線、34番線、36番線、45番線に乗り、「博物館」バス停で下車