中国旅行専門店-AraChina(Since 1959)

中国博物館

お名前:
メール :

敦煌研究院

敦煌研究院1944年に成立された敦煌美術研究所は敦煌研究院の前身であり、新中国を建国した後、1950年に敦煌文物研究所が設立された。 1984年に敦煌研究院は敦煌文物研究所に基づいて拡張された。国によって設立された敦煌研究院は世界文化遺産に登録されている「莫高窟」、全国中心文物保護機関の安西「楡林窟」や敦煌「西千仏洞窟」と三つの石窟を主に保護•管理し、研究を続けている総合専門機関であり、また愛国主義教育の場としてだけでなく、国内外の観光客をもてなす場所でもある。研究所は石窟全体の総合的科学保護を行い敦煌文献の研究を増やしている。敦煌石窟研究の領域を広げ、仏教の内容や芸術についての研究も進めている。そして石窟時代、歴史及び壁画についての社会文化や芸術を専門テーマとして研究が行っている。 
主な展示物
歴史文献、仏教文物、壁画、彫塑

住所
蘭州市雁灘体育公園路口

交通
バス135番線に乗り、「市図」バス停で下車、西の方向に歩いて50メートル