中国旅行専門店-AraChina(Since 1959)

中国博物館

お名前:
メール :

成都博物館

成都博物館成都博物館は中国の南西地区の総合性博物館の一つで、敷地面積は、17,000平方メートルに及ぶ。館内は主に成都地区の数年来出土した様々の文化財を展示し、古い蜀文化と成都の経済、文化の発展過程が反映され、全市の文化財の募集、収集、陳列、宣伝と研究を行う責任を負っている。
  成都博物館は旧、新石器時代から近、現代的までの文化財が数万件もあり、その中でも、貴重な文化財が数百件あって、特に古代の石刻、漢代の画像レンガが最も有名で、芸術の価値は最高である。十数年間の考古発掘といろいろな文化財募集を経て、成都博物館は現在すでに様々の文化財が2万数件を収集され、大昔の石器時代から民国時期まで比較的に完備している秘蔵品のシリーズを形成した。収集された青銅器、金銀の玉製の器、陶磁器、石器、磁器、石の彫刻、書画と家具などは数量と品質の上における規模と体系を構成した。この館で常時、陳列するのは絵巻のような《成都の古代史----歴史文化財の陳列》で、それは異なった方面から成都この歴史文化都市の新石器時代からアヘン戦争までの壮大な歴史を展示している。
 
主な展示物
青銅器、金銀の玉製の器、陶磁器、石器、磁器、石の彫刻など

住所
四川省成都市蜀都大通り大慈寺路23号

交通
バス51番線、81番線に乗り、「成都博物館」バス停で下車