中国旅行専門店-AraChina(Since 1959)

北京劇曲博物館

北京劇曲博物館北京劇曲博物館は1997年9月6日に正式的に対外開放した博物館である。これは北京市で開放になった百番目の博物館である。北京劇曲博物館は精確で貴重な伝統的な演劇の文献、文化財、図と映像資料で来館者に京劇、昆曲を主とする北京の伝統的な演劇の発展史を展示している。とても高い芸術価値と観賞価値を持っている。国内外の客の需要を満たすため、劇曲博物館の内では特別に湖広会館の料理屋を設けて、演劇芸術が内包された特色料理を作っている。演劇文化を飲食文化に巧みに結び付けさせて、静かで趣があり落ち着いている。毎晩、京劇の素晴らしい名家の演劇の公演が行われている)。
展示物はすべて苦労を尽くして収集したもので、その中には京劇の名家である王瑶卿、梅蘭芳の弟子入り図、有名な立ち役の楊小楼の公演衣装など貴重な収蔵品がある。  


主な展示物
名人伝記、演劇文物、演劇服飾、演劇楽器など
住所
北京市宣武区虎坊路3号
交通
バス201番線、15番線、603番線、34番線、102番線、14番線に乗り、「虎坊桥站」バス停で下車、西へ40メートル、また北へ100メートル
電話番号:
010-83532033