中国旅行専門店-AraChina(Since 1959)

中国博物館

お名前:
メール :

宝鶏青銅器博物館

宝鶏青銅器博物館宝鶏青銅器博物館は宝鶏市公園南路の西にあり、中国唯一の青銅器を中心においた総合博物館。敷地面積は約13,800㎡ある。外観は「平台五鼎」という独特な形をした。「平台五鼎」は四つの小さな方形の「鼎」が、一つの大きな方形の「鼎」を取り囲んだ形になって、5mの土台に聳え立ち、団結、統一、権威を象徴し、平和、発展、隆盛を表している。博物館の建築面積は10,000㎡で、内部は5階に分けられている。メイン展示ホール、臨時展示ホール、学術報告ホール、文物商店、管理室などがある。建物に は統一感があり、荘厳な雰囲気を保ちながら、デザインは斬新で、独特の雰囲気をもっており、青銅器の荘厳さ、重厚さ、風格を体現している。上へ上がると、 5mの空間があり、そこから五鼎展示ホールに入る。ホール入口の壁には鳳凰のレリーフが施され、天井は西周の井田法に因んで「井」の字形にデザインされている。宝鶏青銅器博物館は、1998年9月8日に正式に開館して以来、陝西省文化についての知識を深めるための格好の博物館となっている。 
主な展示物
周秦時代の青銅器、玉器、陶磁器、金製品など

住所
宝鶏市公園南路の西

交通
バス20番線、33番線に乗り、峪谷路で下車、徒歩約170m。バス10番線に乗り、人民公園で下車、徒歩約280m