中国旅行専門店-AraChina(Since 1959)

中国博物館

お名前:
メール :

安陽市博物館

安陽市博物館安陽市博物館は安陽市勝利路南端袁林にあり、1958年5月に成立され、安陽地区の文物標本の収蔵、展示、宣伝教育及び科学研究の機関であり、河南省の初期に設立された市立の博物館である。安陽市博物館は、安陽地区歴史文物の収集や収蔵に力を尽くしており、骨器、甲骨、石器、玉器、銅器、鉄器、陶器、貨幣、絵、書道及び近現代文物など一万点余りおよそ数十種以上の収蔵品を持っている。さわやかな商朝の淡黄色釉原始陶器、威厳のある商朝の饕餮三脚鼎、風采があか抜けている宋代の磁州窯器、すべて驚くほど絶妙で上品な骨董品である。石器時代よりさかのぼり、近代に至って、商朝文化をはじめ、地元文物を特色とする独自の体系を形成し、非常に魅力のある歴史と文化の宝庫である。2008年12月25日にオープンした安陽市博物館の新館は安陽市行政東区の中心部にあり、敷地面積は約6.8ヘクタール(68,000平方メートル)、建築面積は20000平方メートル(2ヘクタール)、そのうちの展示ホーム面積は5000平方メートル、7つの展示ホールがあり、「商朝の社会生活史」、「安陽の青銅器」、「安陽の磁器」、「館蔵の書画」と4つの部分で常設展示されている。 
主な展示物
骨器、甲骨、石器、玉器、銅器、鉄器、陶器、貨幣、絵、書道、近現代文物

住所
河南省安陽市文明大道與中華路交叉口東側

交通
バス16番線、36番線に乗り、「博物館」バス停で下車