チベット旅行-AraChina(Since 1959)

那曲の見所案内

納木錯(ナムツォ)

ラサの北190キロに位置する中国で二番目に大きい湖で、チベット?ランカツェ県のヤンチョヨンツォ、アリ地区プラン県のマポヨンツォと並んで、チベットの三大聖湖と称されている。
海抜4718メートル、最深33メートル、東西の長さ70キロ、面積1920キロ平方メートルの、世界最高海抜にある。
湖の名前の由来は、チベット語で「天」を意味する「ナム」と「湖」を意味する「ツォ」から来ている。
水質は国家環境保護基準「地表水の環境レベル基準」の最高クラスで、見渡すかぎりの草原と遊牧される家畜の群れ、ニェンチェンタンラ峰を望むことができる。
納木錯(ナムツォ)1 納木錯(ナムツォ)2
納木錯(ナムツォ)3 納木錯(ナムツォ)4