チベット旅行-AraChina(Since 1959)

哲蚌寺(デプン寺)

ラサの西北部に位置するチベット仏教格魯派(ゲルク派)の寺院である同時に、チベット仏教の最大な寺です。
格魯派三大寺院のひとつであり、歴代ダライラマの主寺である。
果芒、羅色林、徳央、阿巴の4つの札倉(学院)から構成されており、僧侶の数が7000人を超えるチベット仏教最大の規模である。
ダライ・ラマ3世とダライ・ラマ4世の霊塔があり、ショトゥン際のときだけ公開される。

お勧めツアー:

●青蔵鉄路利用蘭州出発チベット旅行(4泊5日)5790元より 

チベット仏教の聖地太陽の都、拉薩(ラサ)ハイライト(4泊5日)

中国の秘境チベット訪問!(9泊10日)

哲蚌寺(デプン寺)1 哲蚌寺(デプン寺)2
哲蚌寺(デプン寺)3 哲蚌寺(デプン寺)4