チベット旅行-AraChina(Since 1959)

チベット博物館

チベト博物館は、チベット第一の現代的な博物館で、ラサ市東南部に位置し、北面にはポタラ宮(布達拉宮)が見えます。
 1994年7月に、チベット自治区成立30週年を記念するプロジェクトの一つとして建設されました。1999年10月中華人民共和国の成立50週年と、チベット民主改革40周年を記念して一般公開され、2009年7月1日には観光客に無料開放されました。
 敷地面積は53959平方メートル、建設面積は23508平方メートル、展示面積は10451平方メートル。
 チベット族の輝く伝統的な建設技術を現代的に融合させた結晶です。夏になると、館内は花満開で、木々が茂り、雄大な博物館を彩ります。民族村の各種の素晴らしい出し物は華を添えます。
色拉寺(セラ寺)1 色拉寺(セラ寺)2