チベット旅行-AraChina(Since 1959)

ポタラ宮(布達拉宮)

7世紀に創建されたと伝えられるラサ(拉薩)の紅山にあるチベット仏教の寺院、宮殿。歴代ダライラマの宮殿として扱われ、重大な宗教、政治式典はここで行なわれた。1959年までは、チベットの宗教、政治の中心であった。現在の壮麗な大宮殿は50年余りの歳月をかけて17世紀に造営されたもの。ユネスコの世界遺産としても登録されている。
ポタラ宮1 ポタラ宮2
ポタラ宮3 ポタラ宮4