杭州-深セン高速鉄道予約

ホーム 中国列車チケット予約 杭州-深セン高速鉄道予約
杭州-深セン高速鉄道予約

杭州-深セン高速鉄道予約

杭福深(杭州―福州―深セン)鉄道は中国で最も人気のある路線の一つです。この鉄道は杭州―寧波HSR鉄道、寧波―台州―温州―HSR鉄道、温州―福州HSR鉄道、福州―厦門HSR鉄道、厦門―深センHSR鉄道からなっています。これにより杭州から厦門まで列車一本で行くことができるようになります。所要時間は約7時間です。高速鉄道の他に、杭州―深セン間はすでに3本の普通列車があり、最も速いのはT211で所要時間は16時間です。

上海を出発し、南方向に進み、揚子江デルタや東南部沿岸地域を通り珠江デルタまでつながっています。総延長距離は1450キロで、5つの既存鉄道で構成されており、杭州、寧波、温州、福州、アモイ、終点深センなどの中国南方沿岸の重要な都市を経由しています。それらの沿岸地域は古くから現在にいたるまで中国の経済と文化に大きな役割を果たしています。

最新の高速鉄道である杭福深鉄道は旅客専用線として運行しており、上海―杭州―寧波間を時速350キロ、寧波―深セン間を時速200~250キロのスピードで走行しています。

一般的に列車は中国での最も便利で安い交通手段です。現在では高速鉄道の開業によってより速く、より快適になりました。朝7時から午後6時までの間に、ほぼ1時間おきに1本の列車が出発しており、旅により多くの選択肢と楽しみをもたらしています。

以前からある列車と比べ、高速列車の設備は最新のものです。快適で心地よい座席、広い通路、綺麗なバスルームなどが備わっています。他にも車内でパソコンや携帯電話を使ったり、充電したりすることができたり、美味しい食事を味わうこともできます。またオーディオシステムも備え付けられています。

上海―深セン間の列車ではきっと誰もが素晴らしくて忘れられない旅を経験できるでしょう。

弊社では上海、杭州を含むいくつかの都市で、ベテラン運転手付きの専用車をご用意しております。駅からホテルまでの送迎や観光にご利用ください。

関連リンク

西湖
西湖

「上に天国あり、下に蘇州・杭州あり」という1000年以上、おそらく唐の時代から伝わっている中国のことわざがあります。

浙江省の省都である杭州は多くの近代的なビルの立ち並ぶ中でも真の自然美が漂う素晴らしい都市です。そのため多くの観光客にとても人気があります。伝説の西湖や清河坊古街、西渓湿地など夥しい観光名所のほか、胡慶余堂、漢方薬博物館、19世紀に活躍した有名なビジネスマン胡雪岩の旧居など、数えきれない自然と観光スポットもたくさん残っています。

太古の昔、多くの中国の皇帝や文学青年たちがここに住んでいました。そのため杭州は重要な文化都市になりました。西泠印社は西湖風景区にある中国の伝統的な芸術を観賞するのにおすすめです。

またここ杭州では、杭州ならではの美味しい料理や伝統的な中国料理も楽しめます。その中で最も人気があるのは「西湖醋魚」と「東坡肉」です。

京杭大運河

京杭大運河

銭塘江大橋

銭塘江大橋

霊隠寺

霊隠寺

杭州東方文化園

杭州東方文化園

杭州のおすすめ観光地

西湖・三潭印月 西湖・三潭印月

自然の美しさと文化的観点から「西湖」は必見です。西湖では中国の伝統的な景観を見ることができます。築山、澄んだ水、古い塔、美しい伝説、柳が並ぶ土手、そして数々の橋、庭園、亭閣、寺院や人工島などがあります。それらには詩的な名前と歴史的な伝説があります。

多くの人々は有名な「西湖十景」を見るためにここを訪れますが、実際には10以上の美しい景観があります。天気の良い日は歩いたり、自転車に乗ったりして西湖の周りを周るとまるで美しくて色鮮やかな絵に足を踏み入れたような気持ちになります。中国の古典的な景色に囲まれ、柔らかい柳の小枝が頬をなで、時折吹く風は心地よく本当にリラックスすることができます。

弊社では杭州発オプショナルツアーをご用意しております。もちろんお客様ご自身で計画されたプランにつきましても弊社では催行可能です。ご遠慮なくご相談ください。またホテルの予約や送迎サービスにつきましても手配いたしております。

お勧め杭州オプショナルツアー

寧波範欽旧宅
寧波笵欽旧宅

浙江省第二の都市として寧波には類まれない魅力があります。中国歴史上でも寧波は最も古く、重要な港湾都市です。現在でもこの伝統的な習慣の残る現代都市として強い経済力のある世界的な貿易地域になっています。

また寧波は安くて美味しい海鮮料理で有名です。他にも伝統あるお餅と色々な種類の粽があります。

寧波のお勧めこと

天一閣 天一閣

天一閣博物館

天一閣博物館は全世界で現存する最古の三大家族図書館の一つで、寧波で欠かすことのできない観光スポットです。天一閣は1516年に明代の役人であった範欽によって、彼の庭に建てられました。彼は古い書物を集め、それを後世に残すために天一閣を建設しました。範欽の子孫は代々、このかれの生涯にわたった仕事を受け継いでいます。不思議なことに範氏の懸命な仕事ぶりによって、この博物館は500年の間、一度も火事になったことはありません。全盛期には古書70000冊余りを収めたといわれています。乾隆皇帝は寧波を訪れたのち、ここをモデルにして紫禁城の皇室図書館を造りました。天一閣は一般公開されていませんが、庭園と博物館は見学でき、博物館の外観も見ることができます。

寧波の旧外灘

上海の外灘はとても人気がありますが、寧波の旧外灘もそれに匹敵するほどすばらしいところです。巨大な船着場やカトリック教会、銀行や外国領事館が旧外灘にずらりと並んでいます。それらの建築物は中国最古の港湾都市である寧波の歴史を示しています。東銭湖、保国寺や奉化市の渓口鎮もお勧めの観光スポットです。

お勧め寧波人気ツアー

温州江心島
温州江心島

温州は浙江省東部沿海に位置する港湾都市で、商業、交易の発展により中国一豊かな都市です。

温州の郊外には多くの景勝地があり、楠渓江、雁蕩山や泰順県などは日帰り観光の人気スポットです。弊社では市内から離れているこれらの観光地へのツアーや専用車などの手配を行っております。是非、お問い合わせください。

人気観光地:江心島

温州鷗江の真ん中に位置する江心島はお勧めの観光スポットです。中国四大名島のひとつとして、江心島には素晴らしい風景と数多くの歴史的建造物、文化遺産などがあります。なかでも江心寺は約1000年の歴史のある寺で、明と清の時代には多くの外国人の僧侶がその評判に魅力されてここにやって来たといわれています。

また江心島には娯楽施設がたくさんあり、夜になると島の展望台から街の明かりが無数の光となってきらきらと輝く様子を見ることができます。この夜景はきっと忘れられない思い出になることでしょう。

福州開元寺
福州開元寺

3世紀頃、マルコ•ポーロが中国を訪れ「真の奇跡」と称し、この地の名を世に広めました。現在までのおよそ2000年の間にわたり福建省の省都であるこの都市は重要な貿易都市です。特にこの地のお茶は有名です。

福州は「山の中のさらに山に囲まれた」ところです。於山と烏山、坪山はこの地の主な3つの山で、福州に特別な景観をつくりだすだけではなく、多くの歴史的遺跡も残しています。

宋の時代、福州にはたくさんのガジュマルの木が植わっていました。そのため「ガジュマルの都市」との別名も持っています。また他にも「三坊七巷」と呼ばれる歴史的な建物で福州初期の雰囲気を味わうことができます。

福建博物館

福建博物館

福州三坊

福州三坊

於山

於山

パンダワード(熊猫世界)

パンダワード(熊猫世界)

福州のおすすめこと

福州名物料理-鸡茸鱼唇 福州名物料理-鸡茸鱼唇

福州の美食

福州は独特な食べ物でも有名で、それは「中華料理八大系」の重要な一部分にもなっています。レストランでも中華料理も巷のグルメも両方堪能できます。なかでも最も有名な料理は「佛跳墻」で、20種類以上の珍しい海鮮と鶏肉、キノコ、タケノコの入ったスープで美味しくて栄養もあります。値段は少し高めですが伝統的な中華料理の中でも最高レベルのひとつであることからも食べる価値ありです。

また福建風の魚の肉の団子は中国各地で最も流行っているB級グルメの一つでこれも欠くことはできません。

温泉

豊富に湧き出ている温泉も福州ならではのものです。独特な地理的位置にあるため福州の長楽県の温泉は数平方キロメートルにも広がっています。そのため福州は「温泉の町」とも呼ばれています。ここでは温かい温泉につかりながらゆっくりと過ごすことができます。

アモイの土楼
アモイの土楼

アモイは福建省の東南部に位置し、島の向かい側には台湾の金門島があります。「海の庭園」として有名なアモイは中国でも非常に特徴のあるところで、毎年3000万人以上の観光客が訪れています。

一年中暖かく、湿った気候に恵まれているため年間を通じて快適に過ごせる人気の旅行先です。街では昔のヨーロッパと日本の植民地時代の建物が修復されており、また道はきれいで安全なので新鮮で調和のとれた都会的な雰囲気が満ち溢れています。

主にアモイ市はアモイ本島とコロンス島(鼓浪嶼)2つの部分に分けられます。どちらも観光におすすめですが長期滞在にはコロンス島がおすすめです。

アモイには「サテソース麺」、伝統的なゼリー、粽などの名物があります。またアモイの人は中国語でも標準語ではなく「閩南語」というまったく異なる言葉を話しています。せっかくの機会に1~2語の日常会話表現を学ぶのも面白いでしょう。

コロンス島(鼓浪嶼)

コロンス島(鼓浪嶼)

南普陀寺

南普陀寺

日月谷温泉

日月谷温泉

武夷山

武夷山

アモイのお勧めのこと

アモイ大学 アモイ大学

コロンス島

コロンス島は小さな島ですが、人気観光スポットは沢山あります。菽荘花園は1913年に造られた庭園で、1955年より一般公開されています。庭園では優雅で古風な橋に囲まれた海や古典的な西洋風の迷宮、空を飛ぶカモメなどが見渡せます。また庭園には有名なピアノ博物館もあり、訪れる価値ありです。島の中の路地には、さまざまな特色のある店や喫茶店、食べ物屋、バーなどがあり多くの観光客を引き付けています。そしてここでしか味わえないものや写真などを撮って過ごすと楽しいでしょう。

アモイ大学

アモイ大学は中国でもトップ5に挙げられる有名な教育機関で、キャンパスも美しいので観光スポットのひとつです。ここではまるで映画のワンシーンのような、キャンパスでの淡い恋を思い出させるような気分にさせてくれます。アモイ大学の近くには別の観光スポットである仏教聖地の南普陀寺もあります。

お勧めアモイ人気ツアー

深セン
深セン

広東省深セン市は香港と隣接し、中国で最も発達し豊かな都市のひとつです。1970年以前はただの漁村でしたが1978年に「経済特区」(SEZ)として最初の中国改革開放政策のモデル地域になりました。そしてその後、急速な発展を遂げて世界有数の都市のひとつになりました。これはまさに中国経済の奇跡の一つだといわれています。

深センでは観光産業を促進するため、中国で初のテーマパークをつくりました。それが「世界の窓」、「歓楽谷」、「中国民俗文化村」、「錦繍中華」、「東部華僑城」です。いずれも観光客向けのもので、一部は家族連れ向けに設計されています。

西涌ビーチ

西涌ビーチ

紅樹林

紅樹林

弘法寺

弘法寺

観瀾湖ゴルフクラブ

観瀾湖ゴルフクラブ

深センのお勧めのこと

東部華僑城 東部華僑城

東部華僑城

東部華僑城は中国最大の環境保護を目的としたテーマパークで、広さは9平方キロメートルもあり、そこには生態地区、イベント広場、西洋風の街並み、運動場、宗教的なエリアが広がっています。ここでは誰もが自分の居場所を見つけることができます。

世界の窓

世界の窓はその名前のとおり世界の古い建物や山の模型を展示しています。ここではフランスのエッフェル塔、アメリカのグランドキャニオン、エジプトのピラミッド、オーストラリアのオペラハウスなど多くの観光スポットを1日にして周ることができます。このおもしろく刺激的な構造はまるで世界旅行へ出かけたかのような気分にさせてくれます。また「錦繍中華」では中国の歴史や文化、国内すべての様子を見ることができ、ここでも1日で中国全土を巡った気分になります。

ミンスクワールド

軍事ファンにとって「ミンスクワールド」は深セン市東部にある必見のスポットです。ここでは「ミンスク」という40000トンもあるソビエトの航空母艦が展示され、軍事テーマパークになっています。壮大な航空母艦を見る絶好のチャンスです。軍服を着ているロシア人の一座によるロシアの伝統的な踊りを見ることもできます。

お勧め深セン人気ツアー