中国のマラソン大会

1981年、中国初の北京国際マラソン大会が開催されました。その後、中国各都市でマラソン大会が次々と開催されていき、現在に至っています。中国陸上競技連盟のホームページの最新の2015年中国国内での承認済みのマラソン大会及び関連のスポーツ大会の開催予定一覧表を見ると、今年は40ものマラソン大会が開催されることになっています。

1981年の北京国際マラソン大会をかわきりに、大連国際マラソン大会上海国際マラソン大会アモイ国際マラソン大会など大型の国際マラソン大会が相次いで開催されてきました。近年ではさらに多くなり中国内陸都市、高原地区の都市まででもマラソン大会が行われています。2010年中国で開催されたマラソン大会の数は12で、2011年には22に、そして2012年は33、2013年には44、そして2014年には更に増え50ものマラソン大会が中国各地で開催されました。中国各都市のマラソン大会のレベルも世界レベルになりつつあり、国内のマラソン愛好者だけではなく、世界の愛好者からも注目されるようになりました。

AraChina中国マラソン旅行ならではの特徴

1、

一人でも申し込み可能(団体ツアーではなく、お一人から参加可能です。)

2、

ゼッケン番号やレースに必要なものを受け取り際にも日本語のガイドが手配可能です(言葉に不安があってもガイドがいれば安心です。)

3、

マラソン大会参加+現地観光(マラソン大会参加だけではなく現地観光の手配も出来ます。)

こちらの手配も行っております

大会前のコース視察など開催地への日帰り旅行

スタート地点またはゴール近くの
ホテル予約

大会当日、車での送迎及びガイドの手配

中国で人気のマラソン大会

備考

  • ご自身の健康状態にあわせ無理のない種目を選んでください。
  • 代行申し込み費用は200元/人(マラソンの申し込み費用とガイド費用などは含まれていません。)
  • マラソン大会申し込み後のキャンセルおよび種目変更は申し込み費用の返却ができません。
  • マラソン大会の主催者による大会中止の場合、弊社は責任を負いかねます。そのため申し込み費用の返却もできません。
  • こちらの理由で申し込み出来なかった場合は、代行費用及び申し込み費用は返却させていただきます。