福建土楼

世界遺産-福建土楼

「福建土楼(フジャンタウロウ)」

  • 遺産種別:文化遺産
  • 遺産所在地:福建省
  • 世界遺産登録日:2008年
    福建土楼土楼で住む人々の生活

    【永定土楼】

    永定土楼は福建省西南部にる客家独自の集合住宅である土楼群です。 土楼は、3世紀、異民族の侵入に追われ南下し続けた客家の人々が、安住のために築き上げた要塞のような城壁に囲まれた建築物です。

    土楼群れには、振成楼承啓楼遺経楼はその典型的なものです。

    振成楼は永定県湖坑郷洪坑村にあり、1912年建てられ,面積は約5000平方メートルです。振成土楼は中国伝統的な八卦を模して作られていて、1986年アメリカのロサンゼルスの世界建築模型展覧会に、振成土楼は雍和宮、長城と共に3大建築として有名になりました。内部には220の部屋があり、今でも数百人が普通の生活を営んでいます。

    承啓楼は永定県古竹郷高頭村にあり、清康熙四十八年(1709年)建てられ、面積は5376.17平方メートルです。承啓楼は《圓楼之王》の別名があり、1986年発行の、中国1元切手の図柄にもなっています。この承啓楼の切手が最も人気があります。承啓楼(円楼)のすぐ隣には、世澤楼(方楼)、五雲楼(方楼)と、3軒並んで建っている。何れも、江氏一族の楼です。

    遺経楼は永定県高陂郷上洋村にあり、清咸豊元年(1851年)建てられ、面積は10336平方メートルの方形土楼です。楼内には部屋が280室、建築の構造は整然としています。

    南靖土楼

    南靖土楼は永定県よりも新しく、20世紀に入って作られたものが多いです。南靖県の多くの土楼は永定県の土楼建築職人が指導して造られたと言います。

    田螺坑土楼群田螺坑土楼群

    南靖土楼は田螺坑土楼群、裕昌楼、和貴楼、河坑土楼群から構成されています。

    田螺坑土楼群円形土楼3つ、楕円形土楼1つ、方形土楼で、「四菜一湯」とも言われています。空からみると、山間の景色の中に、美しい梅花のようです。かつてアメリカ軍の衛星に発見され「中国の核ミサイル施設ではないか?」と誤爆されそうになったという話もあります。

    裕昌楼は直径36mの中型の円楼で、300年以上の歴史を持つ古い円楼(楼主は1308年に出来たと言うが、これは疑わしい)です。老巧化して 柱などが15度傾いており、この円楼の特徴は5階建てで円楼としては珍しい物です。

    和貴楼は南靖県梅林鎮璞山村にあり、南靖県城から53キロです。清代雍正十年(1732年)建てられ、面積は1547平方メートルで、南靖最も高い土楼です。 和貴楼は5層で、高さは21.5メートルです。毎層には、28の部屋があり、全部は140室があります。

    お勧めアモイ人気ツアー

    アモイ、世界遺産永定土楼(2泊3日)

    永定土楼は300年の歴史を持つ承啓楼は福建省最大?最古的な土楼で、 八卦図をまねて作られました。

    ※胡里山砲台, 南普陀寺, 華僑博物館, コロンス島, 日光岩, 菽庄花园を見学!
    ※世界遺産永定土楼を満喫!

    料金: 1979元/人より    |

    温暖なアモイでナイスホリデー!(2泊3日)

    アモイの元租界、コロンス島観光!

    ※アモイを満喫!
    ※胡里山砲台, 南普陀寺, 田螺坑土楼, コロンス島を見学!

    料金: 2104元/人より    |

    中国オーダーメイドツアー

    アラチャイナ(AraChina)は中国の各都市、地方までのツアーを提供しております。ツアーの日程(見所観光、ホテルなど)はお客様の希望により調整可能で、お客様だけのオーダーメイドツアーが作成できます。世界遺産ツアー、功夫ツアー、スキーツアーなどのテーマツアーもあり、ご興味により、中国独特な自然風景と文化をお楽しみください。 ツアーにない観光スポットも追加可能です。詳細についてはお問い合わせください。

    お問い合わせ電話:

    0086-773-2885339

    • アラチャイナ担当-張彬張 彬
    • アラチャイナ担当-沈慧香沈慧香
    • アラチャイナ担当-吉智嵐吉智嵐
    • アラチャイナ担当-趙蓬蓮趙蓬蓮