佛浴祭 2015

開催日: 5月25日
開催地: 登封
カテゴリー: 観光祭り

佛浴節は「佛誕祭」とも言い、仏教の開祖である釈迦牟尼の誕生祝いを記念する祝日であり、仏教の最大な祝日でもあります。儀式は、少林寺――西方聖人の殿の前で、机の上に、線香と花束、銅のたらいを置き、たらいの中にはフェルトの檀、紫檀、ハルウコン、ボルネオール、ジンコウ、麝香、ライラックなど香りを漂わせる材料を使った、香ばしい汁が沢山入っています。スープの中で銅製の釈迦太子像は立ち、片手が天を指し、一方が地を指しています。少林寺の住職をはじめ、全寺の僧徒が一緒に賞賛してお経を唱え、線香を持って仏像に参拝し、信者たちも「浴仏ジェ」か「南無本師釈迦牟尼」を歌いながら、小さい杓子で汁をすくい、仏像にかけ、次に、自分にもかけ、過ちを心から悔い改め、災難を免れるという意味があります。

佛浴祭

シルクロード旅行 人気ツアー   マイツアー