上海航空会社(FM)

中国上海航空


上海航空

会社名:上海航空株式有限会社  略称:上海航空或いは上航
英称:Shanghai Airlines
IATAコード:FM
ICAOコード:CSH
本社所在地:上海市静安区江寧路212号
問い合わせ電話:95530(東方航空と同じ)
ハブ空港:上海浦東国際空港上海虹橋国際空港
マイレージサービス:東方万里行
オフィシャルサイト:http://www.ceair.com/mu/main/sh/index.html

会社概要

中国上海航空

前身は1985年に設立された上海航空公司です。2010年1月28日に東方航空と上海航空との合併・統合計画の完成に伴い、上海航空が新東方航空の支社となりました。元のマイレージサービスの金鶴グラブも東方航空の「東方万里行」に参加します。上海航空はボーイングを主にした先進的な機種を保有し、各機種が77機にもあります。また、国内を網羅した路線網を持ち、上海から日本、韓国、タイ、インド、フィリピン、ベトナム、カンボジア及び香港、マカオなどの国際、地区路線数本を開通しています

上海航空の主たる使用機材はボーイング737、757、767であり、上海の両ハブ空港を起点にして、旅客運送の実績を着実に積み上げています。また、上海航空は優れた中国企業上位500社、顧客満足企業、全国の民用航空顧客満足度の優良品質賞、上海市品質金メダル賞企業などを受賞しており、7年連続上海市文明企業の呼び名を獲得しました。

ロゴマーク

上海航空のロゴマークは変形し簡略化された白い鶴を主体にしていて、順調に翼を広げて自由に飛ぶことを象徴しています。それに会社名の略語「SAL」をもこの図案に合わせています。鶴の翼と首の柔らかい曲線が「S」、頭が「A」、翼としっぽが「L」のように3つのアルファベットで代表しています。外形は上海の「上」という字を呈し、全体は赤い尾翼に飛んでいる白い鶴を表しています。上海航空が鶴をロゴマークにしたのは、会社が万事順調に成長し、絶えず前に向かって大胆に進むことを願っているからです。

スカイチーム会員

2011年6月21日、東方航空がスカイチームに正式に加盟したので、上海航空も支社として親会社と共にスカイチームに加盟しました。

荷物

上海航空が東方航空の支社で、荷物の規定は東方航空と同じです。
東方航空の機内持ち込み手荷物制限と受託手荷物ルールを詳しく見る

中国オーダーメイドツアー

アラチャイナ(AraChina)は中国の各都市、地方までのツアーを提供しております。ツアーの日程(見所観光、ホテルなど)はお客様の希望により調整可能で、お客様だけのオーダーメイドツアーが作成できます。世界遺産ツアー、功夫ツアー、スキーツアーなどのテーマツアーもあり、ご興味により、中国独特な自然風景と文化をお楽しみください。 ツアーにない観光スポットも追加可能です。詳細についてはお問い合わせください。

お問い合わせ電話:0086-773-2885339
  • アラチャイナ担当-張彬 張彬
  • アラチャイナ担当-沈慧香 沈慧香
  • アラチャイナ担当-吉智嵐 吉智嵐
  • アラチャイナ担当-趙蓬蓮 趙蓬蓮