三国志遺跡-翠雲廊


翠雲廊またの名を「皇柏」、「張飛柏」、剣閣県に位置し、険しさで知られた剣門蜀道の一部分であり、剣閣県の中心部を中心とし、東はロウ中、西は梓潼、北は昭化まで続いています。濃緑の古柏によって構成されている回廊は緑の巨大な竜のように、起伏に富んだ山並みに沿って、深い谷間を越えてくねくねと続き、剣閣古駅道の上に絡んでいます。千年来、翠雲廊の古柏は天災と人災に襲われ、現在保存されているのはわずか廊道の7900余本です。元の規模に比べてはるかに少なくなり、長い年月が経っているが、依然として生気が満ちています。世界でもめずらしい植樹された古い街路樹の集合体です。最大の樹は8人が両手で抱えるほどで、小さいのは3~4人で抱えられます。巨木の並木の林に幼柏の樹林が加わり、古くから「柏の郷」と美称された剣閣山に美しい一景が追加されます。

翠雲廊観光地

三百里に及ぶ翠雲廊の一番きれいところは剣門関から、北へ7キロ離れた大柏樹湾にあります。狭い意味の翠雲廊はここの翠雲廊観光地を指します。翠雲廊観光地は国家森林公園であり、三百里の翠雲廊で最も大きく、最も評判の高い数本の木はここにあります。密集して生きていた古柏が多種多様な形をしており容姿がそれぞれ異なっています。人々は生長ぶり、外観及び歴史伝説によって、素晴らしい名前をたくさん付けています。例えば、生長ぶりで名付けられた「鴛鴦樹」「姉妹樹」「羅漢樹」「観音樹」「白象呑石」(白い象が石を飲み込む)など、大きさで名付けられた「状元柏」「帥大柏」「寿星樹」など、および歴史故事から来た「阿斗柏」「望郷柏」「石牛樹」「仙女樹」などが有名です。

翠雲廊植林の伝統

翠雲廊の古柏が現在まで保存されたのは、歴代の厳しい命令が保護に深く関わっています。駅道と並木ができて以来、人々は道と木を保護することを責任としていました。山岳地帯の人々は橋と道の修復及び柏の植林を美徳としたり、子孫への思いやりとしたりしていました。ですから、古くから道と木を保護する良い習慣があります。そしてこのような素晴らしい伝統は今でも伝えられています。

文献記録、現存した古柏の研究学者及び民間伝説によると、古蜀道は歴史上大規模な植林が6回行われて、2回目が三国時代だといわれます。

張飛柏

"張飛柏"は剣閣の人々の間で翠雲廊の古柏の代名詞になっていて、昔からの言い伝えが今まで伝えられています。 張飛が当時と巴西(現、[門良]中県)の太守をつとめていたとき、軍事政府との往来が盛んでした。 当時、剣州(現、剣閣)は蜀の都から中原へ行くとき必ず通らなければならない場所でした。 政治と軍事上の必要から張飛は部下の兵士と庶民に道の両側に植樹させ、兵士と庶民の努力によって植樹の任務を完了しました。

今日、民間では当時の張飛に関して「午前中植樹して、午後は涼んだ」という伝説が残っています。 考察によると、翠雲廊の両側の直径が2メートルの古柏の木は"張飛柏"であることが分かりました。

観光ガイド

  • 住所:中国四川省広元市剣閣県
  • 営業時間:夏:07:30~18:30;冬:08:00~18:00
  • 見学所要時間:2時間

お勧め三国志人気ツアー

西安、漢中ツアー

古都西安とトキの里漢中、洋県(4泊5日)

料金:4051元より

中国国内で唯一野生のトキが生息する漢中を訪問!中国を代表する古都、西安の市内観光も充実!

三國志ツアー
成都三国遺跡

三国志の舞台蜀の国の歴史紀行(4泊5日)

料金:6105元より

四川省の三国志ゆかりの地を訪問、三国志の英雄の墓にも行く、三国志ファン必見!

成都三国誌ツアー
中国オーダーメイドツアー

アラチャイナ(AraChina)は中国の各都市、地方までのツアーを提供しております。ツアーの日程(見所観光、ホテルなど)はお客様の希望により調整可能で、お客様だけのオーダーメイドツアーが作成できます。世界遺産ツアー、功夫ツアー、スキーツアーなどのテーマツアーもあり、ご興味により、中国独特な自然風景と文化をお楽しみください。 ツアーにない観光スポットも追加可能です。詳細についてはお問い合わせください。

お問い合わせ電話:0086-773-2885339
オーダーメイドツアー
  • アラチャイナ担当-張彬 張彬
  • アラチャイナ担当-沈慧香 沈慧香
  • アラチャイナ担当-吉智嵐 吉智嵐
  • アラチャイナ担当-趙蓬蓮 趙蓬蓮